Apr 27, 2022 news

ろう学校で実際に起きた性的暴行事件を描いた映画『無聲 The Silent Forest』予告映像公開

A A

この度、2021年台北映画祭で最多ノミネートを獲得した映画『無聲 The Silent Forest』が4月28日(木)よりU-NEXTにて先行レンタル配信を開始する。あわせて予告映像が公開された。

台北の週間興行収入1位を獲得した本作は、台湾南部のろう学校で実際に起きた、性的暴行・セクシャルハラスメント事件を題材にしている。本作が長編初監督作となるコー・チェンニエンは、事件について綿密な調査を行い、事実を一人でも多くの観客に伝えるため、映画化に踏み切った。
世間から多くの批判を受けかねない、深刻な社会問題を描くことに挑戦する監督を支えたのは、『悪との距離』プロデューサーのユー・ベイファ、日本の大人気コミックスを映像化した『イタズラなKiss〜惡作劇之吻』で監督を務めたチュウ・ヨウニン(本作プロデューサー)の2人。
教育者や政治家をはじめ、多くの観客が事件の深刻さを問題視し、台湾での興行収入は2億円を突破。勢いはとどまることなく、台湾の金馬奨では8部門ノミネート。チェン・イェンフェイの最優秀新人俳優賞など2部門を受賞した。2021年度の台北映画祭では、最多7部門8ノミネートを記録。チェン・イェンフェイの最優秀新人俳優賞など3部門の他、観客賞を受賞した。

作品情報
ろう学校で実際に起きた性的暴行事件を描いた映画『無聲 The Silent Forest』予告映像公開
映画『無聲 The Silent Forest』

ろう学校に転校してきたチャン(リウ・ツーチュアン)は、クラスメイトのベイベイ(チェン・イェンフェイ)と仲

良くなる。ある日、チャンはベイベイがスクールバスの中で複数の男子生徒から性暴力を受けている現場に遭遇してしまう。ショックを受けるチャンだったが、ベイベイはその後も変わらず男子生徒たちと遊んでいるのだ。悩んだ末、チャンはワン先生(リウ・グァンティン)に相談することに。チャンとベイベイから話を聞き、事態の深刻さを知ったワン先生は校長に被害を訴えるが、まともに取り合ってくれない。過去にも同様の事件があったに違いないと悟ったワン先生は、生徒達に聞き取り調査を始めた。その結果、性暴力・セクシャルハラスメント被害の件数は127件にものぼった。事件解決のため、奔走するチャンとワン先生、またも被害を受けてしまうベイベイ。それぞれに待ち受ける未来とは…。

監督:コー・チェンニエン

出演:リウ・ツーチュアン、チェン・イェンフェイ、キム・ヒョンビン、リウ・グァンティン、ヤン・グイメイ

(c)2020TaiwanPublicTelevisionServiceFoundation,OxygenFilmCo.,Ltd.,TheGraduate Co.,Ltd.andManManErCo.,Ltd.All Rights Reserved.

2022年4月28日(木) U-NEXTレンタル配信

公式サイト thesilentforest-jp.com