Apr 15, 2022 news

映画『シン・ウルトラマン』米津玄師 書き下ろしの主題歌「M八七」初公開の特報映像が公開

A A

昭和41年(1966年)の放送開始以来、海外でも100を超える地域で放送され、今なお根強い人気を誇る日本を代表するキャラクター“ウルトラマン”がウルトラマン55周年記念作品、映画『シン・ウルトラマン』として映画化される。先日、日本を代表するアーティスト米津玄師が主題歌「M八七」(エム ハチジュウナナ)を書き下ろしたことを発表。その主題歌の入った最新特報映像が公開された。

映像に映し出されるのは、飛び立つウルトラマン、巨大不明生物【禍威獣】(カイジュウ)、そして動き出す政府と禍特対(カトクタイ)、さらには新たに登場した“外星人”の存在‥‥。 初公開となる米津玄師の主題歌に載せて、新たな情報がふんだんに散りばめられている。

本作の企画・脚本をつとめるのは、自身もウルトラマンシリーズのファンであることを公言する庵野秀明。そして、監督は、数々の傑作を庵野氏と共に世に送り出してきた樋口真嗣。この製作陣の元に、超豪華な俳優陣が集結。主人公の【ウルトラマンになる男・神永新二】には、斎藤工。主人公・神永の相棒・浅見弘子役に、長澤まさみ。

そして、神永、浅見の所属する、防災庁の専従組織・禍特対(カトクタイ)の班長・田村君男役に、映画『ドライブ・マイ・カー』で第45回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した西島秀俊。同じく禍特対のメンバー・滝明久役で有岡大貴、船縁由美役で早見あかり、その他、物語の鍵を握る役どころで、田中哲司、山本耕史、岩松了、嶋田久作、益岡徹、長塚圭史、山崎一、和田聰宏といった演技派・個性派キャストが総出演。

映画『シン・ウルトラマン』米津玄師 書き下ろしの主題歌「M八七」初公開の特報映像が公開

全国の映画館においては、4月15日(金)より、82秒間の予告映像を上映中。4月16日(土)より大阪・あべのハルカス美術館で開催される「庵野秀明展」においても同じく、予告映像が上映される。

映画『シン・ウルトラマン』は、5月13日(金)より全国公開。

作品情報
映画『シン・ウルトラマン』米津玄師 書き下ろしの主題歌「M八七」初公開の特報映像が公開
映画『シン・ウルトラマン』

昭和41年(1966年)の放送開始以来、海外でも100を超える地域で放送され、今なお根強い人気を誇る日本を代表するキャラクター“ウルトラマン”がウルトラマン55周年記念作品『シン・ウルトラマン』として映画化される。

監督:樋口真嗣

出演:斎藤 工、長澤まさみ、有岡大貴、早見あかり、田中哲司、西島秀俊、山本耕史、岩松 了、嶋田久作、益岡 徹、長塚圭史、山崎 一、和田聰宏

配給:東宝

©️2021「シン・ウルトラマン」製作委員会 ©️円谷プロ

2022年5月13日(金) 全国公開

公式サイト shin-ultraman.jp