Sep 22, 2021 news

"ポンコツ"でも最高の友達 映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』SNS世代共感必至の最新予告映像が公開

A A

イギリスの新進気鋭のCGアニメーションスタジオが贈る、映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』。監督は世界的人気アニメーション「ひつじのショーン」のTVシリーズを手がけ、『インサイド・ヘッド』、『アーロと少年』ではストーリー・アーティストを務めたジャン・フィリップ・ヴァインとロックスミス・アニメーションの創設者であるサラ・スミスが共同で務める。

最新式のロボット型デバイス《Bボット》はネット、写真、通話、TV、ゲーム、音楽などあらゆるデジタル機能に加えて、さらには持ち主にピッタリな友達も見つけ出してくれるという夢のようなデバイス。誰もがそんな《Bボット》と暮らしている世界で、友達のいない少年バーニーのもとに届いたのは不良品の《Bボット》のロンだった。

出会うはずのなかった1人と1体が【本当の友情】を探すハートウォーミング・アドベンチャーの最新予告映像が公開された。

本作の英語版の声優として参加する、世界的ボーイズ・グループ“ワン・ダイレクション”のメンバー:リアム・ペインのニュー・シングル「Sunshine」が主題歌に決定。ワン・ダイレクションとして活動休止を発表後、ソロ・デビューし、今なお世界的人気を誇る彼の新曲は、思わず踊り出したくなる爽やかな楽曲に仕上がっている。今回のコラボレーションについてリアムは「僕はディズニーの大ファンなので、この作品に携われることは夢のようです。」とコメント。

さらに吹替版では、ロン役を「PSYCHO-PASS サイコパス」の狡噛慎也役や「鬼滅の刃」「呪術廻戦」など超人気作品のキャラクターを多く演じている実力派声優・関智一が務め、バーニー役には、『アクアマン』の日本語吹替版など、そのキャリアを着実に積み重ねている若手俳優・小薬英斗が演じる。

SNS世代はもちろん、リアルなコミュニケーションが不足している現代人に癒しを与えてくれる映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』は、10月22日(金)に全国公開。

作品情報
映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』

最新式ロボット型デバイス《Bボット》。それは、スマホよりハイテクなデジタル機能に加えて、持ち主にピッタリな友達まで見つけてくれる夢のようなデバイス。そんな《Bボット》で誰もが仲間と繋がる世界で、友達のいない少年バーニーの元に届いたのはオンライン接続もできないポンコツ・ボットのロンだった。出会うはずのなかった1人と1体が【本当の友情】を探すハートウォーミング・アドベンチャー。

監督:ジャン・フィリップ・ヴァイン、サラ・スミス

声優:関智一、小薬英斗

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

©2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

2021年10月22日(金) 全国公開

公式サイト 20thcenturystudios.jp/movie/ron.html