Sep 15, 2021 news

圧巻の映像美と壮大なスケール 映画『レミニセンス』 舞台裏に”潜入”した驚きのメイキング映像が公開

A A

昨年大ヒットを記録した『TENET テネット』に次ぐ、SFサスペンス超大作映画『レミニセンス』。『ダークナイト』『インターステラー』の脚本を務めた弟ジョナサン・ノーランが製作として参加。主演は『グレイテスト・ショーマン』『Ⅹ-MEN』シリーズのヒュー・ジャックマン。共演は、『グレイテスト・ショーマン』でヒューと共演したレベッカ・ファーガソン、「ウエストワールド」のタンディ・ニュートンら豪華キャストが集結。監督は「ゲーム・オブ・スローンズ」の視聴者数を抜き全米を騒然とさせた「ウエストワールド」のリサ・ジョイが務める。

全貌が未だベールに包まれている中、すでに作品を鑑賞した映画監督、映画評論家など多くの有識者たちから、絶賛の声が集まっている本作。この度、圧巻の映像美と壮大なスケールで描かれた世界の舞台裏を収めたメイキング映像が公開された。リサ監督は「実写にはCGでは出せない良さがある。実物のセットの中で撮影した映像は迫力が違います」とこだわり抜いた撮影現場に自信を覗かせた。

作品の世界を映像と音楽で伝えるために、信頼のおける大ヒットドラマシリーズ「ウエストワールド」のスタッフに声をかけ、撮影のポール・キャメロン、美術のハワード・カミングス、編集のマーク・ヨシカワ、音楽のラミン・ジャヴァディを本作でも招集したというリサ監督。

圧巻の映像美と壮大なスケール 映画『レミニセンス』 舞台裏に”潜入”した驚きのメイキング映像が公開

リサ監督の熱意には主演を務めたヒューも「リサは監督として伝えたいことが山ほどあると思う。私が芝居を学んでいた時は『映画には何か伝えたいことがなければいけない』と教えられたが、リサは間違いなくそれをやっている。」と称賛しつつ、「観る者の記憶に残り、映画館を出たときに外の世界を違った視点で見るようにさせてくれる。そんな映画だ。」とリサ・ジョイ監督を中心に作り上げた、圧倒的なSFの世界のスケール感とその世界を舞台に描かれるストーリーによる本作の完成度に太鼓判を押した。

映画『レミニセンス』は、9月17日(金)より劇場、IMAX®同時公開。

作品情報
圧巻の映像美と壮大なスケール 映画『レミニセンス』 舞台裏に”潜入”した驚きのメイキング映像が公開
映画『レミニセンス』

主人公・ニックは、人の記憶に潜入(レミニセンス)し、360度の空間で再現した記憶の中で、“凶悪事件の鍵を握る女性・メイを探す“というミッションを引き受けた記憶潜入エージェント。壮大なスケールで描かれた、都市が海に沈み世界が水に支配された近未来を舞台に、巨大な陰謀が渦巻く中、メイに、ニックは辿り着くことが出来るのか?果たして、《レミニセンス》から再生される《隠された真実》とは。

監督:リサ・ジョイ

製作:ジョナサン・ノーラン、リサ・ジョイ

出演:ヒュー・ジャックマン、レベッカ・ファーガソン、タンディ・ニュートン、ダニエル・ウー

配給:ワーナー・ブラザース映画

© 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

2021年9月17日(金) 全国公開

公式サイト reminiscence-movie