Sep 10, 2021 news

声優・島﨑信長がナレーションを担当した 映画『レミニセンス』特別映像が公開

A A

昨年大ヒットを記録し、大きな話題となった『TENET テネット』に次ぐ、SFサスペンス超大作映画『レミニセンス』。『ダークナイト』『インターステラー』の脚本を務めた弟ジョナサン・ノーランが製作として参加し、兄と極めた時間軸マジックをさらに進化させ圧倒的な記憶世界を創り上げた。主演は『グレイテスト・ショーマン』『Ⅹ-MEN』シリーズで、エンターテイメント界の最前線を駆け抜けてきたヒュー・ジャックマン。共演は、『グレイテスト・ショーマン』でヒューと共演したレベッカ・ファーガソン、「ウエストワールド」のタンディ・ニュートンら豪華キャストが集結した。監督は「ゲーム・オブ・スローンズ」の視聴者数を抜き全米を騒然とさせた「ウエストワールド」のリサ・ジョイが務めた。

声優・島﨑信長がナレーションを担当した 映画『レミニセンス』特別映像が公開

この度、 ”時間”という概念を扱っているTVアニメシリーズ『Fate/Grand Order』、そして『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-』など、数多くの作品で声優を務めてきた島﨑信長がナレーションを担当した特別映像が公開。記憶潜入とは何か、ヒュー・ジャックマンが演じるニックの職業である記憶潜入〈レミニセンス〉エージェントの仕事とは何かを解説。そして“記憶潜入〈レミニセンス〉”する際に守らなければならないルール、今作でニックが挑むミッションについても紹介している。

さらに、9月11日(土)より“記憶潜入エージェント”の適性度を診断できるキャンペーンも開始する予定。ワーナーブラザースジャパン公式Twitterの該当ツイートをRTすると、ユーザーの記憶潜入〈レミニセンス〉エージェントの適性度を診断しリプライで返信。そして島﨑の撮りおろし特別ボイスが、劇中のニックさながら、依頼人が迷うことなく記憶を辿ることができるように案内する。

ヒューが「ニックはいわば“記憶のガイド役”。依頼人が道を間違えたり、あらぬ場所に迷い込んだりしないように導いてやるのが務め」とコメントしているとおり、記憶潜入を疑似体験できるというスペシャルなキャンペーンとなっている。

映画『レミニセンス』は、9月17日(金)より劇場、IMAX®同時公開。

作品情報
声優・島﨑信長がナレーションを担当した 映画『レミニセンス』特別映像が公開
映画『レミニセンス』

主人公・ニックは、人の記憶に潜入(レミニセンス)し、360度の空間で再現した記憶の中で、“凶悪事件の鍵を握る女性・メイを探す“というミッションを引き受けた記憶潜入エージェント。壮大なスケールで描かれた、都市が海に沈み世界が水に支配された近未来を舞台に、巨大な陰謀が渦巻く中、メイに、ニックは辿り着くことが出来るのか?果たして、《レミニセンス》から再生される《隠された真実》とは。

監督:リサ・ジョイ

製作:ジョナサン・ノーラン、リサ・ジョイ

出演:ヒュー・ジャックマン、レベッカ・ファーガソン、タンディ・ニュートン、ダニエル・ウー

配給:ワーナー・ブラザース映画

© 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

2021年9月17日(金) 全国公開

公式サイト reminiscence-movie