Jul 15, 2022 news

ジョディ・カマー主演 衝撃のウエストエンド・デビューとなった一人舞台 NTLive『プライマ・フェイシィ』劇場予告映像が公開

A A

ジョディ・カマーにとって、ウエストエンド・デビューとなった話題の一人舞台『プライマ・フェイシィ』が、8月5日(金)より劇場公開される。ジャスティン・マーティン(2017年の舞台『ジャングル』をスティーブン・ダルドリーと共に演出)が演出を務める本作は、ロンドン・ウエストエンドのハロルド・ピンター劇場から撮影されたもの。

完売しているロンドンの公演後、2023年春にはブロードウェイデビューを控えているが、その間に観られるのは映画館のみとなる本作。この度、劇場予告映像が公開された。

主人公テッサは若く優秀な法廷弁護士で、労働者階級から身を起こし、ひたすら戦い続けてトップクラスの弁護士になった。しかし予期せぬ出来事で、彼女は家父長的な法の力、立証責任、モラルの境界線などといった法律と社会が抱える矛盾などに直面する。

本作でジョディ・カマーは、感情や経験が社会のルールと衝突し引き起こす問題の核心に迫る。第74回エミー賞にて、ドラマ『キリング・イヴ Killing Eve』でドラマ部門主演女優賞にノミネートされたジョディ・カマー。同ドラマにて既に第71回エミー賞ドラマ部門主演女優賞を受賞しているが、今年、再びのノミネーションでますます注目が高まっている。

ジョディ・カマー主演 衝撃のウエストエンド・デビューとなった一人舞台 NTLive『プライマ・フェイシィ』劇場予告映像が公開
©Helen Murray

本作について、ロンドン演劇界では「これ以上驚きのウエストエンド・デビューはない」(テレグラフ紙)、「傑作のウエストエンド・デビュー」(ガーディアン紙)など、高評価が続出。

ジョディ・カマー主演 衝撃のウエストエンド・デビューとなった一人舞台 NTLive『プライマ・フェイシィ』劇場予告映像が公開
©Helen Murray

NTLive『プライマ・フェイシィ』は、8月5日(金)より劇場公開。

作品情報
ジョディ・カマー主演 衝撃のウエストエンド・デビューとなった一人舞台 NTLive『プライマ・フェイシィ』劇場予告映像が公開
NTLive『プライマ・フェイシィ』

主人公テッサは若く優秀な法廷弁護士で、労働者階級から身を起こし、ひたすら戦い続けてトップクラスの弁護士になった。しかし予期せぬ出来事で、彼女は家父長的な法の力、立証責任、モラルの境界線などといった法律と社会が抱える矛盾などに直面する。

演出:ジャスティン・マーティン

主演:ジョディ・カマー

配給・宣伝:カルチャヴィル

2022年8月5日(金) 劇場公開

公式サイト ntlive.jp/primafacie