Apr 16, 2022 news

映画『わたし達はおとな』京都発のロックバンドthe engyの書き下ろし主題歌が彩る予告映像が公開

A A

20代の等身大の恋愛の危うさと歯がゆさを描いた映画『わたし達はおとな』。この度、主題歌入り予告映像が公開された。映像は、主人公の優実とその恋人の直哉のリアルで生々しい日常を約2分に渡って描き出したもの。二人の出会いから幸せだった日々、次第にすれ違い、ヒリヒリするほどの切迫感を感じさせる2人の会話から、溢れ出る感情が突き刺さる。映像とあわせて、山路洸至(Vo,Gt,Prog)と濱田周作(Ba)、境井祐人(Dr) 、藤田恭輔(E.Gt,Cho,Key) の4人からなる京都発のロックバンドthe engyによる書き下ろしの主題歌「Sugar & Cigarettes」も解禁に。

the engyは山路のスモーキーかつブルージーな歌声と、ソウル、ヒップホップ、ダンスミュージック、エレクトロニックなどあらゆるジャンルを取り込みつつ緻密に構築されたトラックメイクとロックサウンドが特徴のバンドで、Apple Music「今週のNEW ARTIST」への選出やSpotifyでは国内外複数のプレイリストに取り上げられるなど、いま最も注目を集めグループ。映像とともに流れる楽曲「Sugar & Cigarettes」は、本作のために書き下ろしされた1曲で、時に優しく、時に切なく、2人の感情に寄り添うように優実と直哉が紡ぐ日常を包み込み、感情のグラデーションを美しいメロディで彩っている。

・ ・ ・

【the engy 山路洸至 コメント】

思春期に差し掛かる頃、節々に痛みを伴って身体が大きくなるように、成長し変わっていくことは痛みを伴います。今回の楽曲はまずそういった「痛み」がテーマになっています。『砂糖(あどけなさ)』と『煙草(大人ぶる)』の矛盾、そしてその両方に依存しながら変わっていこうとする痛みを表現しました。また、今回主題歌を書き下ろしさせていただいた映画「わたし達はおとな」で藤原季節さん演じる”直哉”にも楽曲のヒントをもらいました。どうしようもない自分に嫌気がさしても、変われない。そんなやり切れない人の気持ちを想像して書かせて頂きました。映画はとんでもないリアリティで、僕の中ではまだ登場人物たちがもがいている途中です。皆様と一緒に彼女たちの幸せを願いたいと思います。

・ ・ ・

監督は、今作がオリジナル脚本による監督デビュー作となる演出家・脚本家の加藤拓也。制作は、『勝手にふるえてろ』(17/大九明子監督)、『寝ても覚めても』(18/濱口竜介監督)、『愛がなんだ』(19/今泉力哉監督)、『本気のしるし』(20/深田晃司監督)を手掛けてきたメ〜テレと、制作会社ダブ。本作は新進女優と次世代監督がタッグを組み、「不器用に、でも一生懸命“今”を生きるヒロインたち」をそれぞれの視点で映画化するプロジェクト、“(not) HEROINE movies”=ノット・ヒロイン・ムービーズの第一弾公開作品として制作された。

主演を務めるのは、映画、TV、舞台、CMなど幅広い分野で活躍している女優木竜麻生。そして唯一無二の存在感と比類なき演技力が評価され、第13回TAMA映画賞最優秀新進男優賞を受賞した藤原季節が木竜演じる優実の恋人役・直哉をつとめる。さらに、菅野莉央、清水くるみ、 森田想、桜田通、山崎紘菜ら、加藤監督が信頼する若手俳優陣が集い、次世代の日本映画界を担う若き才能が集結。

映画『わたし達はおとな』は、6月10日(金)より新宿武蔵野館ほか全国公開。

作品情報
映画『わたし達はおとな』京都発のロックバンドthe engyの書き下ろし主題歌が彩る予告映像が公開
映画『わたし達はおとな』

大学でデザインの勉強をしている優実には、演劇サークルに所属する直哉という恋人がいるが、ある日、自分が妊娠していることに気付く。悩みながらも優実は直哉に妊娠とある事実を告白する。直哉は将来自分の劇団を持ちたいと願っていた。現実を受け入れようとすればするほどふたりの想いや考えはがすれ違っていく‥‥。

監督・脚本:加藤拓也

出演:木竜麻生、藤原季節、菅野莉央、清水くるみ、森田想 / 桜田通、山崎紘菜、片岡礼子、石田ひかり、佐戸井けん太、鈴木勝大、山脇辰哉、上村侑、中山求一郎、諫早幸作、伊藤風喜、鳥谷宏之、平原テツ

配給:ラビットハウス

©2022「わたし達はおとな」製作委員会

2022年6月10日(金) 新宿武蔵野館ほか全国公開

公式サイト notheroinemovies.com