Oct 01, 2021 news

映画『007 / ノー・タイム・トゥ・ダイ』ダニエル・クレイグから日本のファンに向けた特別メッセージ映像が公開

A A

全世界待望の『007』シリーズ 25 作目、前作『007 スペクター』から実に 6年の時を経て、そしてダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの最後であり、シリーズ最新作の映画『007 / ノー・タイム・トゥ・ダイ』がついに本日公開された。

誰もが知る世界的なヒーローを演じるプレッシャーをはねのけ、シリーズ最高興収を叩き出し、さらにその記録を『007 スカイフォール』(12)で自ら更新。そしてついにボンド引退を表明したことでも話題の本作、その壮大かつエモーショナルなフィナーレに大きな期待がかかる。

映画『007 / ノー・タイム・トゥ・ダイ』ダニエル・クレイグから日本のファンに向けた特別メッセージ映像が公開

この度、ダニエル・クレイグが日本のファンのためだけに特別に寄せた30秒の特別メッセージ映像が公開された。ダニエルが最後のボンドを演じたことへの強い思いと、日本のファンへの愛が伝わる映像となっている。

先日、日英をオンラインでつないで盛大に実施されたバーチャルイベントでは、ジェームズ・ボンドを演じた15年間を振り返り「数え切れない程いろんなことがあったけど、十分やり切ったよ。」と、正直な気持ちを吐露していたダニエル。この15年間で得たものは、最高のキャストと最高のスタッフと仕事ができた事だと語ったが、本作の監督を務めたキャリー・ジョージ・フクナガ監督も「ダニエルボンドの卒業作品を監督できたことは、とても光栄なことだった。」とダニエルに対しても、感謝と称賛の気持ちを表し、本作が名実ともに集大成にふさわしい作品だということを改めてアピールした。

映画『007 / ノー・タイム・トゥ・ダイ』ダニエル・クレイグから日本のファンに向けた特別メッセージ映像が公開

映画『007 / ノー・タイム・トゥ・ダイ』は、絶賛公開中。

作品情報
映画『007 / ノー・タイム・トゥ・ダイ』ダニエル・クレイグから日本のファンに向けた特別メッセージ映像が公開
映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』

ボンドは00エージェントを退き、ジャマイカで静かに暮らしていた。しかし、CIAの旧友フィリックスが助けを求めてきたことで平穏な生活は突如終わってしまう。誘拐された科学者の救出という任務は、想像を遥かに超えた危険なものとなり、やがて、凶悪な最新技術を備えた謎の黒幕を追うことになる。

監督:キャリー・ジョージ・フクナガ

出演:ダニエル・クレイグ、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、レア・セドゥ、ベン・ウィショー、ジェフリー・ライト、アナ・デ・アルマス、ラシャーナ・リンチ、ラミ・マレックほか

配給:東宝東和

© 2021 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.

公開中

公式サイト 007.com/no-time-to-die-jp/