Oct 13, 2022 news

「殺しは初めてか?」雪だるま式に降りかかる絶望感をワンショットで体感!映画『ナイトライド 時間は嗤う』

A A

94分ワンショットが生み出す驚異の緊張感で、観る者を犯罪世界へと引きずり込む、緊迫のノンストップクライムスリラー映画『ナイトライド 時間は嗤う』。

恋人との光の射す未来を手に入れるため、裏社会から足を洗おうと最後の賭けに出たドラッグ・ディーラーのバッジ。悪名高い闇金業者から資金を調達し大口の取引きに挑むが、弟分のヘマから取返しのつかない事態に転げ落ちる。電話の向こうの《姿なき》登場人物たち‥‥そして、奴らとの危険過ぎる駆け引き。

この度、予告映像が公開された。

“車を乗り換えかえ給油し、金を借り、ブツを受け取る”と入念なプランを立てて最後の取引に臨んだバッジに「(ブツを載せた)バンが消えた。給油所で誰かに盗まれた」と最悪の一報が入る。「1分でも遅れたら中止だ」「尾行されてるなら中止だ」と念押ししてきた取引き相手はすぐさま手を引くことに。大量のブツは消え、金貸し業者には「聞いた話と違うな」と脅され、背後にはずっと正体不明の追跡者がいて、さらには「殺しは初めてか?」と恐ろしい命令が突き付けられる始末。

まさに雪だるま式に降りかかる絶望感に必死に抗おうとするバッジをまるで助手席から目撃しているような没入感に加え、彼の命のタイムリミットが刻々と迫ってきていることがヒシヒシと伝わってくる。犯罪映画の新たなる傑作の誕生を予感させる映像となっている。

「殺しは初めてか?」雪だるま式に降りかかる絶望感をワンショットで体感!映画『ナイトライド 時間は嗤う』

主人公バッジを演じたアイルランド出身の俳優モー・ダンフォードは、本作でアイルランドのアカデミー賞と評されるIFTA映画&ドラマ賞・最優秀主演男優賞の栄冠に見事輝いた。ロックダウン下のベルファストで、1日11時間のリハーサルを連日1週間重ねた末、6晩で全6テイクの撮影を敢行した撮影クルーと俳優たち。様々なアクシデントに見舞われつつ結実した奇跡のワンテイクを体感し、観る者はスリリングな犯罪世界に没入することとなる。

映画『ナイトライド 時間は嗤う』は、11月18日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館ほか全国公開。

作品情報
「殺しは初めてか?」雪だるま式に降りかかる絶望感をワンショットで体感!映画『ナイトライド 時間は嗤う』
映画『ナイトライド 時間は嗤う』

長年、麻薬の密売に手を染めてきたドラッグ・ディーラーのバッジは、恋人ソフィアと共に裏社会から足を洗おうと最後の大口取引を画策。ウクライナ人プッシャーから50キロのブツを仕入れ、倍の値段で売り抜けるのだ。そのために、裏社会でも一目置かれる闇金のジョーから10万ポンドを借りる羽目となるが、売り先も確保しすべては順調に思えた。しかし、弟分のヘマからブツを積んだバンが何者かに乗り去られ、買い手にも逃げられてしまう。返済期限が迫る中、事態を収拾しなければ彼の人生計画はフイになり、見せしめにジョーの手によって消されるだろうれてしまう。残り僅かな時間で窮地に立たされたバッジのもと、彼が買い手を失ったことを知ったジョーはすでに手下を仕向けていた‥‥。

監督:スティーヴン・フィングルトン

出演:モー・ダンフォード、ジョアナ・リベイロ、ジェラルド・ジョーダン

配給:ミッドシップ

©2021 NIGHTRIDE SPV LTD

2022年11月18日(金) ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館ほか全国公開

公式サイト mid-ship.co.jp/nightride/

SHARE