Feb 08, 2022 news

在日クルド人少女の葛藤を描く 映画『マイスモールランド』の予告映像が公開 主題歌はROTH BART BARON書き下ろし

A A

是枝裕和監督が率い、西川美和監督が所属する映像制作者集団「分福」の気鋭の新人監督・川和田恵真監督の商業映画デビュー作、映画『マイスモールランド』。日本、ドイツ、イラン、イラク、ロシアのミックスという5カ国のマルチルーツを持つ主演の嵐莉菜が埼玉に住む在日クルド人の高校生・サーリャを演じ、東京に住む少年・聡太を注目の若手俳優・奥平大兼が演じる。本作は、ベルリン現地日程2月10日から通常開催される、第72回ベルリン国際映画祭のジェネレーション部門でワールドプレミア上映される。

この度、公開日が5月6日(金)に決定。あわせて予告映像が公開された。

クルド人の家族とともに生まれた地を離れた後、幼い頃から日本で育った17歳のサーリャ。同世代の日本人と変わらない、ごく普通の高校生活を送っていた彼女と家族は、あるきっかけで在留資格を失い、これまで当たり前だった日常が一変する。そんな過酷な環境な中でも、主人公サーリャが、東京に住む日本人の少年・聡太との出会いをきっかけにアイデンティティに葛藤しながらも、成長していく。

追加キャストとして、藤井隆、池脇千鶴、平泉成、韓英恵、サヘル・ローズらの参加が明らかに。サーリャと聡太がバイトをするコンビニの店長で聡太の叔父を演じた藤井は本作の出演について「丁寧で優しくて、決して弱くない川和田監督の熱意にお応えしたいと思いました。嵐莉菜さんはマスクで半分以上顔が隠れててもコロコロと変わる表情が魅力的で、撮影が始まると瞬間『サーリャ』になって感動しました」とコメント。

さらに、主題歌はポカリスエットや三菱地所のCMなどで立て続けにCMソングを手がける注目のアーティスト、ROTH BART BARONが書き下ろした主題歌「N e w M o r n i n g」であることが発表された。ROTH BART BARONが、映画主題歌を書き下ろすのは初となり、本作では劇伴も手がけている。ROTH BART BARONの三船雅也は「川和田恵真という人間に会った時、僕は彼女のか細く弱い声の奥底に隠れた魂の綺麗さ、静かに燃える情熱にハッとした。脚本をもらってこの話のためなら、この人の作る作品ならなんだってやりたいとおもった」とコメントし、「人々の暮らしを良くするために作られたルールが、誰かを苦しめてしまう、そのこんがらがったこの世界の毛糸の塊が、この映画で1本でも解けることを願う」と想いを語った。

川和田監督はこの楽曲に対して「はじめて聴いた時、涙が溢れました。繊細に寄り添ってくれながらも、力強く生きていこうとする肯定感に包んでくれる曲です。脚本執筆の間もずっと聴き続けていたROTH BART BARONさんに作っていただけて、この上なく嬉しく思います」とコメント。

映画『マイスモールランド』は5月6日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開。

作品情報
在日クルド人少女の葛藤を描く 映画『マイスモールランド』の予告映像が公開 主題歌はROTH BART BARON書き下ろし
映画『マイスモールランド』

クルド人の家族とともに生まれた地を離れた後、幼い頃から日本で育った17歳のサーリャ。同世代の日本人と変わらない、ごく普通の高校生活を送っていた彼女と家族は、あるきっかけで在留資格を失い、これまで当たり前だった日常が一変する。そんな過酷な環境な中でも、主人公サーリャが、東京に住む日本人の少年・聡太との出会いをきっかけにアイデンティティに葛藤しながらも、成長していく。

監督・脚本:川和田恵真

出演:嵐莉菜、奥平大兼、平泉成、藤井隆、池脇千鶴、アラシ・カーフィザデー リリ・カーフィザデー リオン・カーフィザデー、韓英恵、サヘル・ローズほか

配給:バンダイナムコアーツ

©︎2022「マイスモールランド」製作委員会 

2022年5月6日(金) 新宿ピカデリーほか全国公開

公式サイト mysmallland.jp