Jun 16, 2022 news

豪華な新キャラ登場!セレーナ・ゴメス主演のドラマ『マーダーズ・イン・ビルディング』シーズン2の本予告映像が公開

A A

セレーナ・ゴメス8年ぶりの主演作にして、ハリウッド・コメディ界のレジェンド、スティーブ・マーティン、マーティン・ショートの3人がメインキャラクターを務めるミステリー・コメディドラマ「マーダーズ・イン・ビルディング」。昨年配信がスタートし、ゴールデングローブ賞のノミネートをはじめ、数々のドラマ賞を受賞するなど世界中で話題を集めた本作は、コメディアドラマの中で米Hulu史上 配信初日に最も視聴される(2021年9月時点)など、大ヒット。

そんな本作のシーズン2がいよいよディズニープラス「スター」にて独占配信。さらにスケールアップした謎や、3人の迷走っぷりによるコメディセンスが光る、本予告映像が公開された。

今回新たに始まるシーズン2では、自分たちが愛聴していた実録犯罪番組にあこがれ、殺人事件の捜査の様子を配信するポッドキャスト番組をスタートさせたチャールズ、オリバー、メイベルの3人が、新たに起こってしまった同マンションの理事長バニーの殺人事件の真犯人を暴くため奔走することに。しかし、3人はマンションの住人から殺人犯だと疑われはじめ、挙句の果てには競合のポッドキャスト番組から犯人として追われはじめる。

シーズン1の最終話でバニーの遺体と鉢合わせし逮捕されてしまった3人は、警察そしてメディアからも疑いの目をかけられるという窮地に追い込まれながらも、事件の真相に突き進む。そこに待ち受けるのは、何故か自分たちの部屋から次々と出てくる証拠品の数々や、怪しい人影、3人を貶めようとする真犯人の魔の手。一時も気が抜けない、真犯人とのスリリングな駆け引きに注目したい。

しかし、そんな窮地に立たされた中でもシリアスになるどころか、3人はユーモラスたっぷりに迷走に次ぐ迷走。警察官相手にハッタリをかましたり‥‥血痕がべったり付いたナイフが天井にぶっ刺さったり‥‥挙句の果てには、被害者バニーの高齢な母親を犯人扱い‥‥今後の展開を予想困難にする3人の見事な迷走ぶりは本作でも健在。迷走を繰り返しながらも、思わず笑ってしまうような急展開で真相に近づいていく、彼らのコミカルなドタバタ捜査。

新たなキャストとして、メイベル役セレーナ・ゴメスとプライベートでも仲が良いことで知られ、先日開催されたメットガラでも話題となった、カーラ・デルヴィーニュ。そして、『愛と追憶の日々』(83)等で知られるハリウッドきっての大ベテラン女優シャーリー・マクレーン。コメディエンヌで、『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』(18)などのエイミー・シューマーも登場。中でも、エイミー・シューマーは、シーズン1のスティングに続き、まさかの本人役での登場になる。

ドラマ「マーダーズ・イン・ビルディング」シーズン2は、6月28日(火)よりディズニープラス「スター」にて独占配信。

作品情報
豪華な新キャラ登場!セレーナ・ゴメス主演のドラマ『マーダーズ・イン・ビルディング』シーズン2の本予告映像が公開
ドラマ『マーダーズ・イン・ビルディング』シーズン2

チャールズ、オリバー、メイベルの3人が新たに起こってしまった同マンションの理事長バニーの殺人事件の真犯人を暴くため奔走することに。しかし、3人はマンションの住人から殺人犯だと疑われはじめ、挙句の果てには競合のポッドキャスト番組から犯人として追われはじめる‥‥。

製作総指揮:スティーブ・マーティン、ジョン・ホフマン、マーティン・ショート、セレーナ・ゴメス、ダン・フォゲルマン、ジェス・ローゼンタール

出演:スティーブ・マーティン、マーティン・ショート、セレーナ・ゴメス、カーラ・デルヴィーニュ、シャーリー・マクレーン、エイミー・シューマー

© 2022 20th Television. All rights reserved.

2022年6月28日(火) ディズニープラス「スター」にて独占配信

公式サイト disneyplus.com/ja-jp