Dec 15, 2022 news

衝撃の4分間!絶壁ダイブの撮影現場を捉えた特別映像が上映決定 映画『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』

A A

2022年、日本中を大いに唸らせた“トップガン現象”の記憶もまだまだ新しいトム・クルーズが、『トップガン マーヴェリック』の次に世界へ贈る、誰もが知る超大作シリーズ『ミッション:インポッシブル』の第7弾となる最新作、映画『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』。

トム・クルーズ演じるスパイ組織IMFに所属する主人公イーサン・ハントと、ベンジー・ダン役のサイモン・ペッグ(『ミッション:インポッシブル3』以降シリーズ)、イルサ・ファウスト役のレベッカ・ファーガソン(『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』以降シリーズ)、ルーサー・スティッケル役のヴィング・レイムス(『ミッション:インポッシブル』全シリーズ)などお馴染みのメンバー、前作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』から参加のホワイト・ウィドウ役のヴァネッサ・カービーが出演。

また、シリーズ1作目以来の登場となるユージーン・キットリッジ役のヘンリー・ツェーニーがカムバック。そして、本作よりヘイリー・アトウェル(『アベンジャーズ/エンドゲーム』)、ポム・クレメンティエフ(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ)、イーサイ・モラレス(『バッド・ボーイズ』『ザ・タウン』)が初参加となる。

今年5月、本作の予告映像が公開されるや否や、ついにフィナーレへとむかい始めた『ミッション:インポッシブル』のすべてが集約されていく物語の興奮と合わせ、特に大反響を呼んだのが、バイクに乗ったイーサン・ハント(トム・クルーズ)が崖にむかってフルスピードで一直線、そのまま減速することなく超特大ジャンプを決め真っ逆さまに落下していく衝撃のアクションシーン。

その撮影現場を追ったメイキングが満載、息をのむ4分間の特別映像が、日本全国のIMAXシアター・38スクリーンで、12月16日(金)から公開の『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』上映前に上映されることが決定した。(一部シアターは遅れて上映予定)

ロケ地はノルウェー、ヴェストラン地方の最北部、ムーレ・オ・ロムスダールの断崖絶壁。シリーズを重ねるごとに衝撃度を増し、観る者を常に驚かせ続け、いまやトム・クルーズの代名詞ともなった超絶スタントは、史上最高潮の危険度まで到達‥‥。その迫力を、IMAXの特大スクリーンで何倍にも増して体感できることに期待が高まる。

映画『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』は、2023年に全国公開。

作品情報
衝撃の4分間!絶壁ダイブの撮影現場を捉えた特別映像が上映決定 映画『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』
映画『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』

スパイ組織IMFに所属する主人公イーサン・ハントと彼率いるチームの活躍を描く全世界で大ヒットの『ミッション:インポッシブル』シリーズ7作目。

監督・脚本:クリストファー・マッカリー

出演:トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、ヴィング・レイムス、ヴァネッサ・カービー、ヘンリー・ツェーニー、ヘイリー・アトウェル、ポム・クレメンティエフ、イーサイ・モラレス

配給:東和ピクチャーズ

©2022 PARAMOUNT PICTURES.

2023年 全国公開

公式サイト missionimpossible.jp

SHARE