Dec 09, 2021 news

映画『マトリックス レザレクションズ』シリーズと最新作が交錯する特別映像【デジャヴュ編】が公開

A A

全世界で空前の社会現象を巻き起こしたアクション超大作『マトリックス』。その新章、映画『マトリックス レザレクションズ』の公開がいよいよ来週に迫っている。

この度、これまでの『マトリックス』シリーズと今作の印象的なシーンが交錯する特別映像が公開された。

映像は、キアヌ・リーブス演じる主人公ネオの前に突如黒猫が現れるシーンからスタート。シリーズでは、黒猫の出現はデジャヴュ現象の発生を意味し、仮想世界「マトリックス」に異変が起きていることを示すサインとして描かれてきたが、最新作でも再びデジャヴュが起きる意味とは?また、『マトリックス』(99)でのネオは、真実を知ることができる「赤いピル」と、何事もなかったように今までの生活に戻れる「青いピル」の選択を迫られ、「赤いピル」を飲み、人類がAIによって支配されている現実世界で目を覚ます。そんなかつてのシーンと重なるように映し出されるのは、年齢を重ねたネオが再び現実世界でプラグに繋がれている最新作のシーン。一体ネオの身に何が起きているのか?

ほかにも、アクロバティックに弾丸を避けるアクションや、ネオと宿敵スミスの白熱バトル、口元が塞がれてしまう恐ろしいシーンなど、過去シリーズと最新作がリンクするような印象的な映像に仕上がっている。映像の後半には、シリーズのヒロインであるトリニティー(キャリー=アン・モス)がバグのように崩れ去るシーンも。現在公開中の最新本予告では、ネオが未だマトリックスに捕らわれているトリニティーを救いに行く様子がうかがえるが、果たしてネオはトリニティーを取り戻すことができるのか。

映画『マトリックス レザレクションズ』は、12月17日(金)より全国公開。

作品情報
映画『マトリックス レザレクションズ』シリーズと最新作が交錯する特別映像【デジャヴュ編】が公開
映画『マトリックス レザレクションズ』

もし世界がまだ仮想世界=マトリックスに支配されていたとしたら?ネオは、最近自分の生きている世界の違和感に気付き始めていた。やがて覚醒したネオは、マトリックスに囚われているトリニティーを救うため、何十億もの人類を救うため、マトリックスとの新たな戦いに身を投じていく。

監督:ラナ・ウォシャウスキー

出演:キアヌ・リーブス、キャリー=アン・モス、ジェイダ・ピンケット・スミス、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、プリヤンカー・チョープラー、ニール・パトリック・ハリス、ジェシカ・ヘンウィック、ジョナサン・グロフ、クリスティーナ・リッチ

配給:ワーナーブラザース映画

©2021 WARNER BROS. ALL RIGHTS RESERVED

2021年12月17日(金) 全国公開

公式サイト matrix-movie.jp
特設サイト whatisthematrix.com