Nov 30, 2021 news

映画『マトリックス レザレクションズ』MY FIRST STORY完全描き下ろしの日本版インスパイアソングが流れるTVCM映像が公開

A A

全世界で空前の社会現象を巻き起こしたアクション超大作『マトリックス』。映画の域を超え、映像 / カルチャー / クリエイター / 概念等、今日私たちが目にする様々なものが『マトリックス』からの影響を受けているといわれる様な革命を起こした作品の新章、映画『マトリックス レザレクションズ』。

監督は、『マトリックス』シリーズの生みの親であり、シリーズ全作品を監督しているラナ・ウォシャウスキー。本作でも最新のVFXによって創り出される現実と見紛う仮想世界と、まるで悪夢のような現実世界。そして数々の画期的な発明によって撮影されたアクションシーンなど、本作でしか見ることのできない唯一無二の映像革命を見せてくれる。さらに、キャストには、ネオ役のキアヌ・リーブスをはじめ、キャリー=アン・モス、ジェイダ・ピンケット・スミス、ランバート・ウィルソン、ダニエル・バーンハードらが続投。

映画『マトリックス レザレクションズ』MY FIRST STORY完全描き下ろしの日本版インスパイアソングが流れるTVCM映像が公開

本作の公開にあわせて、『マトリックス』シリーズの大ファンであり、若者から絶大な人気を誇るロックバンド・MY FIRST STORYによる日本版インスパイアソングが制作された。今回のために描き下ろした新曲「PARADOX」は、「マトリックス」の世界観をイメージして制作されたアップテンポでパワフルな楽曲。この度、楽曲が流れるTVCM映像も公開された。

本作のオファーを受けたときの印象を「とても光栄だった」と語るヴォーカルのHiroにとって『マトリックス』シリーズは、「自分自身にとって洋画の代名詞であり、また青春時代の思い出として残っている。」と、自身にとって思い出深い作品。楽曲を制作する上では、「例えば、じゃあネオだったらどう考えるのかとか、トリニティーだったらどう考えるのかとか、モーフィアスだったらどう考えるのかっていう視点で考えたり、全体像で物語を俯瞰的に見て制作した。」と、キャラクターや物語を意識したことを明かし、注目ポイントとしては、シリーズ作品のワードや言い回しなどを参考にした点をあげた。

映画『マトリックス レザレクションズ』MY FIRST STORY完全描き下ろしの日本版インスパイアソングが流れるTVCM映像が公開

常に時代の先を行き、はるか未来を見せてくれた『マトリックス』。約20年の時を経て描かれる“仮想世界”は一体、どんな世界なのか。映画『マトリックス レザレクションズ』は、12月17日(金)より全国公開。

作品情報
映画『マトリックス レザレクションズ』MY FIRST STORY完全描き下ろしの日本版インスパイアソングが流れるTVCM映像が公開
映画『マトリックス レザレクションズ』

この世界が実は作られた「仮想世界」だったという衝撃的な設定で、観る人の価値観を一変させた『マトリックス』の新章。シリーズ3作目『マトリックス レボリューションズ』の続編ではなく、1作目の続編となる。果たして1作目の続きとして何が描かれているのか?仮想世界=マトリックスはどうなっているのか?ネオの新たな物語はどんな展開を見せるのか?

監督:ラナ・ウォシャウスキー

出演:キアヌ・リーブス、キャリー=アン・モス、ジェイダ・ピンケット・スミス、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、プリヤンカー・チョープラー、ニール・パトリック・ハリス、ジェシカ・ヘンウィック、ジョナサン・グロフ、クリスティーナ・リッチ

配給:ワーナーブラザース映画

©2021 WARNER BROS. ALL RIGHTS RESERVED

2021年12月17日(金) 全国公開

公式サイト matrix-movie.jp
特設サイト whatisthematrix.com