Jul 21, 2021 news

ルーク・スカイウォーカー復活の裏側に迫る!『マンダロリアン シーズン2』スペシャルエピソードが8月25日(水)よりディズニープラスにて配信開始

A A

映画『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』のその後を描いた「スター・ウォーズ」初の実写ドラマシリーズ『マンダロリアン』。2021年のゴールデン・グローブ賞のテレビ部門ドラマ作品賞にノミネートし、エミー賞ではドラマシリーズ賞を含む24部門にノミネートされている。

本作は、巨匠ジョージ・ルーカスが生み出した「スター・ウォーズ」の人気キャラクター、ボバ・フェットに続く新たな賞金稼ぎ“マンダロリアン”を主人公に、フォースの力を秘めた“ザ・チャイルド”との冒険を描いている。シーズン2のエンディングでは映画『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』直後の全盛期の姿でルーク・スカイウォーカーが登場。世界中を驚かせ、本シーズンの最大のサプライズになった。

今回配信開始される、ドキュメンタリー番組『ディズニー・ギャラリー/スター・ウォーズ:マンダロリアン シーズン2』のスぺシャルエピソードでは、当時のルーク・スカイウォーカーを復活させるために使用された最先端技術に焦点を当て、『マンダロリアン』シーズン2の記念すべきエピソードの舞台裏に迫る。

その過程にはマーク・ハミルも登場し、映画史上最も重要なキャラクターの”ルーク・スカイウォーカー”を復活させるという映画製作者たちの大きなプレッシャーと熱い想いが場面越しからでも伝わるドキュメンタリーとなっている。

『ディズニー・ギャラリー/スター・ウォーズ:マンダロリアン シーズン2』スペシャルエピソードは、8月25日(水)よりディズニープラスにて配信開始。

作品情報
ルーク・スカイウォーカー復活の裏側に迫る!『マンダロリアン シーズン2』スペシャルエピソードが8月25日(水)よりディズニープラスにて配信開始
ドラマシリーズ『マンダロリアン』

帝国が崩壊した後の物語。 銀河には中央政府が存在せず、始まったばかりの新共和国の法も銀河の辺境の開拓星には届かない。人々は自分の身は自分で守るしかなく、無法者たちは誰からも干渉されずに独自のルールで生きていた。そんな時代にバウンティハンター(賞金稼ぎ)として生き、苦闘する一匹狼の凄腕ガンファイター、マンダロリアンの姿を描く。

脚本/エグゼクティブ・プロデューサー:ジョン・ファヴロー

製作:ルーカスフィルム

© 2021 LucasfilmLtd.

『ディズニー・ギャラリー/スター・ウォーズ:マンダロリアン シーズン2』のスぺシャルエピソードは、ディズニープラスにて8月25日(水)より独占配信

公式サイト:disneyplus.disney.co.jp/program/mandalorian.html