Feb 09, 2022 news

ポール・トーマス・アンダーソン監督の最新作 映画『リコリス・ピザ』作品賞など米アカデミー賞3部門ノミネート

A A

ベルリン国際映画祭の金熊賞(『マグノリア』)、カンヌ、ヴェネチア、ベルリンの世界三大映画祭すべてで監督賞を受賞、常に新作を世界中の映画ファンが心待ちにしている天才ポール・トーマス・アンダーソンの最新作、映画『リコリス・ピザ』。日本時間の2月8日(火)に行われたアカデミー賞ノミネーション発表にて、作品賞、監督賞、脚本賞の3部門にノミネートされた。

1970年代のアメリカ、サンフェルナンド・バレーを舞台に、アラナ(アラナ・ハイム)とゲイリー(クーパー・ホフマン)の恋模様を描き出す本作。主演は三人姉妹バンドHAIMのメンバーであるアラナ・ハイムとポール・トーマス・アンダーソン監督の盟友フィリップ・シーモア・ホフマンの息子であるクーパー・ホフマン。ともに本作で鮮烈な映画デビューを飾った。11月26日の全米公開から現在に至るまで全米の映画賞を席巻している。


受賞状況(2月8日時点)

ゴールデングローブ賞 作品賞、脚本賞、主演女優賞、主演男優賞ノミネート(ミュージカル・コメディ部門)
ナショナル・ボード・オブ・レビュー 作品賞、監督賞、ブレイクスルー賞(アラナ・ハイム&クーパー・オフマン)
AFI賞 ムービーオブザイヤー
アトランタ映画批評家協会賞 作品賞、脚本賞、ベストアンサンブルキャスト、最優秀女優賞(アラナ・ハイム)、最優秀助演男優賞(ブラッドリー・クーパー)
オースティン映画批評家協会賞 ブレイクスルー賞(アラナ・ハイム)
ボストン・オンライン映画批評家協会賞 ベストアンサンブル
ボストン映画批評家協会賞 主演女優賞(アラナ・ハイム)、ベストアンサンブル
シカゴ映画批評家協会賞 脚本賞、有望若手賞(アラナ・ハイム)
コロンバス映画批評家協会賞 脚本賞、主演女優賞(アラナ・ハイム)、ブレイクスルー賞(アラナ・ハイム)
セントラルフロリダ映画批評家協会賞 助演男優賞(ブラッドリー・クーパー)
フロリダ映画批評家協会賞 主演女優賞(アラナ・ハイム)、ブレイクアウト賞(クーパー・ホフマン)
ジョージア映画批評家協会賞 作品賞、脚本賞、ベストアンサンブル、主演女優賞(アラナ・ハイム)、助演男優賞(ブラッドリー・クーパー)
インターネット映画批評家協会賞 最優秀コメディ映画賞
カンザスシティ映画批評家協会賞 脚本賞、ブレイクスルー賞(アラナ・ハイム)
ミュージックシティ映画批評家協会賞 最優秀コメディ映画賞
ニューメキシコ映画批評家賞 主演女優賞(アラナ・ハイム)
ニューヨーク映画批評家協会賞 脚本賞
ニューヨーク・オンライン映画批評家協会賞 トップ・フィルム・オブ・ザ・イヤー
ノースカロライナ映画批評家協会 脚本賞、ブレイクスルー賞(アラナ・ハイム)
ノースダコタ映画協会賞 脚本賞
オクラホマ映画批評家協会 作品賞、脚本賞、主演女優賞(アラナ・ハイム)
フェニックス映画批評家協会賞 ブレイクスルー賞(アラナ・ハイム)
フェニックス批評家協会賞 最優秀コメディ映画賞、脚本賞
サンディエゴ映画批評家協会賞 コメディ演技賞(ブラッドリー・クーパー)
サンタバーバラ国際映画祭 技巧賞(アラナ・ハイム)
サウスイースタン映画批評家協会賞 脚本賞
セントルイス映画批評家協会賞 作品賞、最優秀コメディ映画賞、特別賞
トロント映画批評家協会賞 助演男優賞(ブラッドリー・クーパー)

映画『リコリス・ピザ』は、2022年初夏にて日本公開。

作品情報
ポール・トーマス・アンダーソン監督の最新作 映画『リコリス・ピザ』作品賞など米アカデミー賞3部門ノミネート
映画『リコリス・ピザ』

1970年代のアメリカ、サンフェルナンド・バレーを舞台に、アラナとゲイリーの恋模様を描き出す。

監督・脚本・撮影:ポール・トーマス・アンダーソン

出演:アラナ・ハイム、クーパー・ホフマン、ショーン・ペン、ブラッドリー・クーパー、ベニー・サフディ

配給:ビターズ・エンド、パルコ ユニバーサル映画

© 2021 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

2022年初夏 日本公開予定