Nov 02, 2022 news

「愚かな殿方は嫌いでございます」木村拓哉×綾瀬はるかのセリフ初出し! 映画『レジェンド&バタフライ』

A A

政略結婚という最悪の出会いから始まった信長と濃姫の2人は、いかにして真の夫婦となり、共に天下統一へと向かって行ったのか?魔王と呼ばれながらも時に悩み苦しむ信長を〈ひとりの人間〉として描き、その側で支え続けた濃姫との知られざる物語、映画『レジェンド&バタフライ』。

主人公、織田信長役を演じるのは、時代劇初出演となったテレビドラマ「織田信長 天下を取ったバカ」(98/TBS)以来25年ぶりに織田信長役を務める木村拓哉。信長の正室、濃姫には木村と3度目の共演で初の夫婦役となる綾瀬はるかが扮する。そして脚本・古沢良太、監督・大友啓史という日本の映画界を牽引するスタッフが名を連ねる。

この度、木村拓哉と綾瀬はるかのセリフ初出しを含む最新特報映像が解禁された。

「東映創立70周年記念作品」と冠され、日本映画史に残るほど、かつてないスケール感あふれる本映像。政略結婚の末に結ばれた信長(木村)と濃姫(綾瀬)の、最悪の出会いを象徴する「みっともない。愚かな殿方は嫌いでございます」「分をわきまえぬ女子は嫌いじゃ」という印象的なセリフ。

さらに、信長、濃姫に続き、貞家(伊藤英明)、各務野(中谷美紀)ら様々な登場人物の感情が入り乱れるドラマ、押し寄せる大軍や大海原をいく船など大迫力のカットの連続など、目を離せない要素が目白押し。誰もが知る織田信長と濃姫との誰も知らない激動の人生を描き切り、感動を超える、誰もみたことのない壮大なクライマックスを予感させる。

映画『レジェンド&バタフライ』は、2023年1月27日(金)より全国公開。

作品情報
「愚かな殿方は嫌いでございます」木村拓哉×綾瀬はるかのセリフ初出し! 映画『レジェンド&バタフライ』
映画『レジェンド&バタフライ』

“織田信長と濃姫”――激動の時代を生き抜いた“男と女”、その30年の軌跡。戦国時代、天下から“魔王”として恐れられた織田信長。歴史に燦然と輝くその武将としての歩みは多くの日本人が知る事実だが、一体どうしてそこまで激しく、非情に日本を制圧していくことができたのだろうか?その裏には、信長とその妻、濃姫との2人の物語があった。

監督:大友啓史
脚本:古沢良太

出演:木村拓哉、綾瀬はるか、宮沢氷魚、市川染五郎、音尾琢真、斎藤工、北大路欣也、伊藤英明、中谷美紀

配給:東映

©2023「THE LEGEND & BUTTERFLY」製作委員会

2023年1月27日(金) 全国公開

公式サイト legend-butterfly.com

SHARE