Apr 28, 2022 news

盗んだ水上バイクで走り出しただけなのに‥‥青春のいたずらが招く死の恐怖 映画『海上48hours ー悪夢のバカンスー』予告映像公開

A A

海底に閉じ込められた危機的状況から脱する恐怖を描いた『海底47m』シリーズの製作陣が舞台を海上に移して再び海の恐怖を描くサバイバルスリラー、映画『海上48hours ー悪夢のバカンスー』が7月22日(金)に公開される。

予告映像では、アメリカから来た卒業間際の大学生5人組がメキシコのビーチでテキーラを片手にバカ騒ぎする様子から始まる。
優等生のナットの制止を聞かず、桟橋に停められていた水上バイクに無断で乗りこんではしゃぐ彼らが衝突事故を起こしてしまうシーンから、楽しいはずのバカンスが一転して悪夢へと化していく。仲間の一人は重傷を負い、バイクのエンジンは故障、スマホは電波圏外で助けを呼ぶこともできない。さらには浮気騒動まで発覚し漂流しながらパニックに陥る彼ら。しかもその足元は、凶暴なホホジロザメの巣窟だったのだ。

盗んだ水上バイクで走り出しただけなのに‥‥青春のいたずらが招く死の恐怖 映画『海上48hours ー悪夢のバカンスー』予告映像公開

本作は、シャークケージダイビングに興じる姉妹が、海底深くに落下した檻から脱出する様をスリリングに描いた『海底47m』(2017年公開)、古代マヤ文明の海底遺跡に閉じ込められた女子高生たちの決死のサバイバル劇『海底47m 古代マヤの死の迷宮』(2020年公開)の製作陣が放つ、海の恐怖を描いた新たな海上スリラー。
監督は、『海底47m』と『海底47m 古代マヤの死の迷宮』でセカンドユニット監督を務めた実績を持つジェームズ・ナンが務める。

ホラー映画や鮫モノのセオリーを知り尽くしたスタッフが贈る、2日間のサメと裏切りのサバイバル。鮫にも食われたくないと、逃げ込んだこの海に、自由になれた気がするのか? 信じられない鮫との争いの中で、仲間といったい何を解りあえただろう。逆らい続け、あがき続けたあと、彼らは無事卒業できるのか? 今夏の公開まで待ちきれない。

作品情報
盗んだ水上バイクで走り出しただけなのに‥‥青春のいたずらが招く死の恐怖 映画『海上48hours ー悪夢のバカンスー』予告映像公開
映画『海上48hours ー悪夢のバカンスー』

アメリカの大学生が最も羽目を外す春休み「スプリングブレイク」。メキシコのビーチでテキーラを浴びて馬鹿騒ぎをする男女5人組は、桟橋に停められていた2台の水上バイクを盗み出し、沖へ出る。やがてチキンレースに発展し、正面衝突。1台は大破し、もう1台はエンジントラブルで身動きが取れない。しかも、仲間のひとりが足に大けがを負ってしまい、助けを呼ぼうにも携帯の電波は届かない。そんななか浮気騒動も発覚。そして、壊れたバイクで大海原を漂うパニック状態の彼らをさらなる危機が襲う。そう、そこはなんと、凶暴なホホジロザメの巣窟だったのだ。

監督:ジェームズ・ナン

出演:ホリー・アール、ジャック・トゥルーマン、キャサリン・ハネイ、マラキ・プラー=ラッチマン、トーマス・フリン

配給:ギャガ

© Vitality Jetski Limited 2021

2022年7月22日(金) 全国公開

公式サイト gaga.ne.jp/48h