Jun 10, 2021 news

映画『インヘリタンス』リリー・コリンズとサイモン・ペッグ、自身が演じたキャラクターを語る【メイキング映像公開】

A A

この度、『あと1センチの恋』のリリー・コリンズと『ミッション:インポッシブル』シリーズのサイモン・ペッグが初共演を果た し、大きな話題を呼んだ今週 6 月 11 日公開のミステリー映画『インヘリタンス』につきましてリリー・コリンズとサイモン・ペッグ、人気俳優ふたりがそれぞれ 演じたキャラクターについて語るメイキング映像、 そして新たな場面写真が到着。

■ 新着の場面写真

インヘリタンス
「エミリー、パリへ行く」が記憶に新しい本作主演のリリー・コリンズ
インヘリタンス
本作の役作りで体脂肪率 6% の身体を作り上げたサイモン・ペッグ

■ メイキング映像

今回到着したメイキング映像ではリリー・コリンズが「自身の尊厳を守るため闘ってきた女性で、自分の意思を 押し通す強い女性像に共感できた」と自身が演じた若く正義感に満ちた検事ローレンについて語るとともに、今回初共演 を果たしたサイモン・ペッグもリリーとの顔合わせが撮影の直前だったにも関わらず「初めから気が合った」とその相性の 良さに安堵したと振り返っている。さらに、30 年ものあいだ薄暗い地下室に囚われ続けた謎の男モーガンについて、前 作『アニー・イン・ザ・ターミナル』に続いてサイモン・ペッグを起用した監督のヴォーン・スタインは「役のために体脂肪率を 6パーセントに落とし、常軌を逸した人物を作り上げた」とその驚異の役作りに舌を巻いている。演じたサイモン・ペッグ自 身も「食生活を徹底的に管理して減量トレーニングをしたよ。メソッド演技は専門じゃないが役に適した体型にしたい」と そのプロ意識と、いつもの陽気なキャラクターとは異なる役柄への挑戦に向け、本作への並々ならぬ熱意を明かしている。 果たして二人の人気俳優の演技合戦の行方は?そして名家に隠された秘密とは?

ぜひ本編でお確かめください。

映画『インヘリタンス』リリー・コリンズとサイモン・ペッグ、自身が演じたキャラクターを語る【メイキング映像公開】
映画『インヘリタンス』

監督:ヴォーン・スタイン『アニー・イン・ザ・ターミナル』
脚本:マシュー・ケネディ
編集:クリスティ・シメック
音楽:マーロン・エスピノ
撮影:マイケル・メリマン
製作:リチャード・バートン・ルイス、デヴィッド・ウールフ、アリアンヌ・フレイザー
出演:リリー・コリンズ『テッド・バンディ』『あと1センチの恋』、サイモン・ペッグ『ミッション:インポッシブル』シリーズ、コニー・ニールセン『ワンダーウーマン』、チェイス・クロフォード「ザ・ボーイズ」、パトリック・ウォーバートン『テッド』、マルク・リチャードソン、マイケル・ビーチ『アクアマン』

2020年/アメリカ/カラー/111分/シネマスコープ/英語/5.1ch
英題:INHERITANCE/レイティング:G/日本語字幕:北村広子
配給:クロックワークス