Apr 15, 2022 news

菅田将暉×原田美枝子×川村元気 親子が紡ぐ愛と記憶の物語 映画『百花』ポスタービジュアルが公開

A A

映画プロデューサー・脚本家として『告白』『悪人』『モテキ』『世界から猫が消えたなら』『君の名は。』など多数の映画を製作してきた川村元気。映画製作の一方で、数々の話題作を小説家としても生み出してきた。そんな川村が2019年に発表した自身4作目となる小説「百花」(文春文庫刊)。川村自身の体験から生まれたこの小説は、発表後、吉永小百合をはじめとした、各界からの絶賛を受け、現在は発行部数18万部を突破。そして原作者である川村元気自身が監督・脚本を手掛けた映画『百花』。

初の長編監督デビューとなる本作のポスタービジュアルが公開された。

菅田将暉×原田美枝子×川村元気 親子が紡ぐ愛と記憶の物語 映画『百花』ポスタービジュアルが公開

記憶を失っていく母と向き合うことで、母との思い出を蘇らせていく息子・葛西泉を演じるのは、第41回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞をはじめとし、数々の映画賞に輝いてきた若手屈指の演技派俳優・菅田将暉。レコード会社に勤務し、社内結婚をしてまもなく子供が生まれようとしている日常から一変。記憶を失っていく母を目の当たりにして、封印していたはずの過去の記憶に向き合うことなる息子を、繊細かつ力強く演じる。

すべてを忘れていくなか、さまざまな時代の記憶を交錯させていく母・葛西百合子を演じるのは、黑澤明、増村保造、深作欣二など数々の名匠の作品に多数出演し、映画賞を総なめにしてきた日本を代表する女優・原田美枝子。女手一つで育ててきた息子と、とある事件をきっかけにすれ違うようになってしまった百合子。記憶を失っていくなか、思い出の奥底にある「秘密」に手を伸ばそうとする母の姿を、圧倒的な存在感と確かな演技力でみせる。

『男はつらいよ』『たそがれ清兵衛』『母と暮らせば』などの名作を監督した、日本映画界を代表する巨匠・山田洋次、『パラサイト 半地下の家族』では「第72回カンヌ国際映画祭」パルムドール〈最高賞〉、「第92回アカデミー賞」作品賞ほか最多4部門を受賞した映画監督のポン・ジュノ、スタジオジブリのプロデューサーとして名作を世に送り出してきた鈴木敏夫、『Love Letter』『スワロウテイル』『花とアリス』ほか、数々の作品で熱狂的なファンを生み出してきた映画監督の岩井俊二という、世界を代表する映画監督・プロデューサーらの熱い賞賛コメントも先日解禁となり話題となっている。

映画『百花』は、9月9日(金)より全国公開。

作品情報
菅田将暉×原田美枝子×川村元気 親子が紡ぐ愛と記憶の物語 映画『百花』ポスタービジュアルが公開
映画『百花』

レコード会社に勤務する葛西泉は、社内結婚をしてまもなく子供が生まれようとしている日常から一変。記憶を失っていく母を目の当たりにして、封印していたはずの過去の記憶に向き合う。女手一つで育ててきた息子・泉と、とある事件をきっかけにすれ違うようになってしまった母・百合子。記憶を失っていくなか、思い出の奥底にある「秘密」に手を伸ばそうとする‥‥。

監督:川村元気

原作:川村元気「百花」(文春文庫刊)

出演:菅田将暉、原田美枝子

配給:東宝 / 海外配給:ギャガ

©2022「百花」製作委員会

2022年9月9日(金) 全国公開