Aug 23, 2021 news

各界から絶賛のコメントが続々 実写化不可能と言われた名作 映画『鳩の撃退法』 舞台裏の様子がたっぷり詰まったメイキング映像が公開

A A

『月の満ち欠け』で第157回直木賞を受賞した作家・佐藤正午の数ある傑作のなかで最高到達点との呼び声高く、第6回山田風太郎賞を受賞するなど高い評価を得るとともに、実写化不可能と言われ続けてきたエンターテインメント小説「鳩の撃退法」。本作が藤原竜也主演で映画『鳩の撃退法』としていよいよ公開される。

藤原竜也演じる、かつては直木賞も受賞した天才作家の津田伸一。津田は土屋太鳳演じる担当編集者の鳥飼なほみに、書き途中の新作小説を読ませていたが、どうにも小説の中だけの話とは思えない。一家失踪事件、大量の偽札、裏社会のドン・・・物語の謎を解くキーワードは「鳩」。彼が書いた小説は、現実なのか、嘘なのか。

この度、舞台裏の様子がたっぷりと詰まったメイキング映像が公開。本編の重要シーンを撮影する風景や、共演者への想いなどが語られている。

一足先に鑑賞した各界著名人より公開に向けて期待が高まる声がが数多く寄せられており、テレビ番組「ゴッドタン」や「ウレロ☆シリーズ」を手掛け、動画クリエイターとして活躍する、佐久間宣行は「感想をエンドロールで噛み締める大好きなタイプのミステリーでした。」と謎解きエンターテインメントとしての本作を称賛。またクイズ番組常連のお笑い芸人の宇治原史規(ロザン)は「他に類を見ない謎解き作品」と本作の謎解き要素の虜に。

映画『鳩の撃退法』は、8月27日(金)より全国公開。

作品情報
各界から絶賛のコメントが続々 実写化不可能と言われた名作 映画『鳩の撃退法』 舞台裏の様子がたっぷり詰まったメイキング映像が公開
映画『鳩の撃退法』

かつては直木賞も受賞した天才作家の津田伸一(藤原竜也)。津田はとあるバーで担当編集者の鳥飼なほみ(土屋太鳳)に、書き途中の新作小説を読ませていた。富山の小さな街で経験した“ある出来事”を元に書かれた津田の新作に心を躍らせる鳥飼だったが、話を聞けば聞くほど、どうにも小説の中だけの話とは思えない。神隠しにあったとされる家族、津田の元に舞い込んだ大量のニセ札、囲いを出た鳩の行方、津田の命を狙う裏社会のドン、そして多くの人の 運命を狂わせた あの雪の一夜の邂逅・・・。彼の話は嘘?本当? 鳥飼は津田の話を頼りに小説が本当にフィクションなのか【検証】を始めるが、そこには【驚愕の真実】が待ち受けていた。

監督:タカハタ秀太

原作:佐藤正午「鳩の撃退法」(小学館刊)

出演:藤原竜也、土屋太鳳/風間俊介、西野七瀬、佐津川愛美、桜井ユキ、柿澤勇人、駿河太郎、浜野謙太、岩松了/村上淳、坂井真紀、濱田岳、ミッキー・カーチス/リリー・フランキー、豊川悦司

配給:松竹

©2021「鳩の撃退法」製作委員会
©佐藤正午/小学館                                             

2021年8月27日(金) 全国公開

公式サイト movies.shochiku.co.jp/hatogeki-eiga