Nov 16, 2021 news

大人気の児童文学がアニメ化!陽気で悲惨な中学生活を描く青春アドベンチャー『グレッグのダメ日記』ディズニープラスにて12月独占配信開始

A A

全世界でシリーズ累計2億部を突破し、ニューヨークタイムズ紙の児童書部門ベストセラーランキングでも1位を獲得するほど大人気の『グレッグのダメ日記』シリーズ。これまでもクロエ・グレース・モレッツ出演で実写映画化された人気作が、 3DCGの全く新しい長編アニメーション『グレッグのダメ日記』として、ディズニープラスにて独占配信される。

この度、本作の予告映像が公開された。

やせっぽちな野心家・グレッグ。豊かすぎる想像力を発揮し、将来はお金持ちになって有名になるという大きな野望に胸を弾ませながら中学校の初日を迎える。しかし、まずは過酷な中学校生活を生き抜かなければならない。けれど、親友のロウリーは何の努力もなしになぜか何でも成功してしまう、グレッグとは正反対の天然キャラ。でも一緒にいるとなぜか楽しい。

校庭に置き去りにされたカビチーズに触れるとばい菌扱いされる、通称“チーズえんがちょ” といった、陽気で悲惨な中学校生活の日々を日記に綴ることを通して、グレッグは“親友への感謝の気持ち ”や “正しい事に立ち向かった時の満足感”といった人生でかけがえのないことを学んでいく。

大人気の児童文学がアニメ化!陽気で悲惨な中学生活を描く青春アドベンチャー『グレッグのダメ日記』ディズニープラスにて12月独占配信開始
大人気の児童文学がアニメ化!陽気で悲惨な中学生活を描く青春アドベンチャー『グレッグのダメ日記』ディズニープラスにて12月独占配信開始

主人公グレッグの声優には、ディズニープラス オリジナルシリーズ『飛べないアヒル -ゲームチェンジャー -』でエヴァン役の好演が記憶に新しいブレイディ・ヌーンが担当。監督はエミー賞、アニー賞など数々の賞に輝いた『フューチュラマ』にも携わったスウィントン・スコット。脚本・製作は「グレッグのダメ日記」の原作者であるジェフ・キニーが務める。

オリジナル長編アニメーション『グレッグのダメ日記』は12月3日(金)よりディズニープラスにて独占配信開始。

作品情報
大人気の児童文学がアニメ化!陽気で悲惨な中学生活を描く青春アドベンチャー『グレッグのダメ日記』ディズニープラスにて12月独占配信開始
長編アニメーション『グレッグのダメ日記』

やせっぽちな野心家で豊かすぎる想像力を発揮し、将来はお金持ちになって有名になるという大きな野望に胸を弾ませながら中学校の初日を迎えるグレッグ。しかし、まずは過酷な中学校生活を生き抜かなければならない。けれど、親友のロウリーは何の努力もなしになぜか何でも成功してしまう、グレッグとは正反対の天然キャラ。でも一緒にいるとなぜか楽しい。グレッグは、校庭に置き去りにされたカビチーズに触れるとばい菌扱いされる、通称“チーズえんがちょ”といった、陽気で悲惨な中学校生活の日々を日記に綴ることを通して、“親友への感謝の気持ち ”や “正しい事に立ち向かった時の満足感”といった人生でかけがえのないことを学んでいく。

監督:スウィントン・スコット

出演:ブレイディ・ヌーン

© 2021 Disney and its related entities

2021年12月3日(金) ディズニープラスにて独占配信開始

公式サイト disneyplus.com/ja-jp