Feb 25, 2022 news

様々なジャンル要素がシェイクされたWEB限定予告映像が公開 ! 映画『ガンパウダー・ミルクシェイク』

A A

ナヴォット・パプシャド監督作、映画『ガンパウダー・ミルクシェイク』。本作の魅力であるマカロニ・ウエスタン、フィルム・ノワール、そして侍/浪人などのさまざまなジャンル要素をシェイクしたWEB限定予告映像が公開された。

本映像の冒頭、マカロニ・ウエスタン調の曲にのって登場するのは、『女囚さそり』シリーズ(72~73)の梶芽衣子を連想させる黒ずくめの衣装を着たカレン・ギラン。「“会社(ファーム)”と呼ばれる男たちがいる。ずっと昔から商売しているんだけど、後始末が必要になると、私を送り込む」とセリフを吐きながら暗殺組織と死闘を繰り広げる。

「この映画は誇張された現実を舞台にしている。名前もなく、時代も超越した架空の街で、衣装から車、小道具、そしてキャラクターそれぞれの見た目、そのすべてがさまざまなジャンルや時代にインスパイアされている。鮮やかな色彩にあふれ、楽しくてポップで魅力的な世界を作ったんだ」とパプシャド監督が言う通り、19世紀ネオバロック様式の図書館や、いかにもアメリカ的なダイナー、妖しいネオンがきらめくボウリング場などが舞台になっている。男も女もほぼ全員が殺し屋という登場人物たちが、2丁拳銃やハンマー、ガトリング砲、メリケンサックなどありとあらゆる武器を手に暴れまくる。

続けて監督は「素晴らしいキャストとスタッフと一緒に、このクレイジーで愉快でバイオレントではちゃめちゃな映画を作ることができた。いろいろなジャンルをミックスしたミルクシェイクみたいな映画なんだ」と自他ともに認める映画オタクっぷり全開でコメント。

様々なジャンル要素がシェイクされたWEB限定予告映像が公開 ! 映画『ガンパウダー・ミルクシェイク』

【各著名人からのコメント】

王谷晶さん / 作家
――カワイイのにかっこいい?否、カワイイからかっこいいのだ!女と女が暴れまわる、今こそ観たい大活劇!

小島秀夫さん / ゲームクリエイター
――カラフルでポップな色設計、ハイセンスなルック、ファッション、サウンドや台詞も最高。少女暗殺者モノはもうお腹いっぱいだと思ったが、これは別腹。流石は「オオカミは嘘をつく」の監督。

阪元裕吾さん / 映画監督
――あの手この手でシチュエーションを変えて戦うから見てて飽きないし、制作陣の映画愛が伝わってくる楽しい作品でしたよ!

野水伊織さん / 声優
――強くなるためには可愛いものと甘いものを排除しなくちゃいけないなんて誰が決めた!?好きなものや姿形を変えなくても、私たちは強く在ることができるんだ。一緒に暴れたくなる新時代シスターフッドの決定版!

深町秋生さん / ミステリ作家
――『グロリア』や『テルマ&ルイーズ』、あるいは『キル・ビル』などの流れを汲む快作というべきか。悪党どもをしばき倒す女たちはいつだってクールだ!

宇垣美里さん / フリーアナウンサー
――極彩色のネオンに彩られたハードな世界で繰り広げられる美しく血生臭く息つく暇もないアクションシーンにうっとり

尾崎一男さん / 映画評論家・ライター
――母が母なら娘も娘、築かれるのは愚かな男の死体の山!ここまでやってこそ本物の、華麗なるガンバトルを見よ。

映画『ガンパウダー・ミルクシェイク』は、2022年3月18日(金)より全国公開。

作品情報
様々なジャンル要素がシェイクされたWEB限定予告映像が公開 ! 映画『ガンパウダー・ミルクシェイク』
映画『ガンパウダー・ミルクシェイク』

ネオンきらめくクライム・シティ。サムはこの街の暗殺組織に属する腕利きの殺し屋。だがある夜、ターゲットの娘エミリーを匿ったことで組織を追われ、命を狙われるハメに。殺到する刺客たちを蹴散らし、夜の街を駆け抜ける2人は、かつて殺し屋だった3人の女たちが仕切る図書館に飛び込んだ。図書館秘蔵の銃火器の数々を手に、女たちの壮烈な反撃が今始まる。

監督・脚本:ナヴォット・パプシャド

出演:カレン・ギラン、レナ・ヘディ、カーラ・グギーノ、クロエ・コールマン、アダム・ナガイティス、ミシェル・ヨー、アンジェラ・バセット、ポール・ジアマッティ

配給:キノフィルムズ

© 2021 Studiocanal SAS All Rights Reserved.

2022年3月18日(金) 全国公開

公式サイト GPMS-movie.jp