May 29, 2022 news

映画『冬薔薇』 主演・伊藤健太郎について小林薫、余貴美子、阪本順治監督が語るWEB限定インタビュー映像公開

A A

伊藤健太郎主演、阪本順治監督オリジナル脚本による映画『冬薔薇(ふゆそうび)』が、いよいよ6月3日(金)より全国公開される。公開に先立ち、阪本順治監督と、主人公の両親役を演じた小林薫と余貴美子、3人による特別インタビュー映像がWEB限定で公開された。

特別インタビュー映像では、それぞれが伊藤健太郎と初共演・初タッグということで、俳優としての彼の印象を語っている。

「伊藤健太郎を、大人の俳優で囲ってみたかった」と語るのは、日本を代表する名匠・阪本順治。今作の脚本は、彼によって主演の伊藤に“当て書き”されたものだ。

映画『冬薔薇』 主演・伊藤健太郎について小林薫、余貴美子、阪本順治監督が語るWEB限定インタビュー映像公開

これまでの伊藤の出演作に同世代の共演者が多い印象を受けた阪本は、今作では石橋蓮司、伊武雅刀、小林薫といった“大人の俳優”で伊藤を囲むことを思いついたという。日本を代表するベテラン俳優と伊藤が交わす会話も本作の見所のひとつだ。

映画『冬薔薇』 主演・伊藤健太郎について小林薫、余貴美子、阪本順治監督が語るWEB限定インタビュー映像公開

阪本監督に続いて、伊藤演じる主人公・渡口淳の父・義一役の小林薫。
開口一番、「改めてまたチャンスがあれば、共演したいと思う」と語っている。また「たたずまいがナチュラル」と切り出し、俳優として「役の感情をただ生きていこうという感じを凄く受けた」と高く評価している。

映画『冬薔薇』 主演・伊藤健太郎について小林薫、余貴美子、阪本順治監督が語るWEB限定インタビュー映像公開

母親役を演じた余貴美子。奇遇にも彼女が演じた渡口”道子”は、伊藤の実母と同じ名前だったそう。
また「こんな息子がいればいいなということを本当にイメージしやすいし、親子という感じが凄く想像しやすかった」と、笑顔を交えながら、伊藤の印象について語っている。

作品情報
映画『冬薔薇』 主演・伊藤健太郎について小林薫、余貴美子、阪本順治監督が語るWEB限定インタビュー映像公開
映画『冬薔薇(ふゆそうび)』

ある港町、専門学校にも行かず、半端な不良仲間とつるみ、友人や女から金をせびってはダラダラと生きる渡口淳。“ロクデナシ”という言葉がよく似合う中途半端な男。両親は埋立て用の土砂をガット船と呼ばれる船で運ぶ海運業を営むが、時代とともに仕事も減り、後継者不足に頭を悩ませながらもなんとか日々をやり過ごしていた。淳はそんな両親の仕事に興味も示さず、親子の会話もほとんどない。そんな折、淳の仲間が何者かに襲われる事件が起きる。そこに浮かび上がった犯人像は思いも寄らない人物のものだった。

脚本・監督:阪本順治

出演:伊藤健太郎、小林薫、余貴美子、眞木蔵人、永山絢斗、毎熊克哉、坂東龍汰、河合優実、佐久本宝、和田光沙、笠松伴助、伊武雅刀、石橋蓮司

配給:キノフィルムズ

©2022「冬薔薇(ふゆそうび)」FILM PARTNERS

2022年6月3日(金) 新宿ピカデリー他にて全国公開

公式サイト fuyusoubi.jp