Jan 03, 2022 news

映画『ドリームプラン』ありえない実話に魅了!ウィル・スミスが語る特別映像が公開

A A

2度のアカデミー賞ノミネート、人気・実力共にハリウッドのトップを極めたウィル・スミスの最新作、映画『ドリームプラン』。彼がプロデューサーとして映画化を熱望したのは、世界最強のテニスプレーヤー姉妹、ビーナス&セリーナ・ウィリアムズの破天荒な実父リチャードの驚きの実話。テニス未経験のリチャードが、2人の娘が生まれる前から独学で作った唯一無二の「計画書=ドリームプラン」と、その計画を信じ続けた父、娘、家族の絆、二人の世界チャンピオン誕生の知られざる秘密を描いた感動作。

ゴールデングローブ賞を始め、映画界で次々と発表される賞レースで【主演男優賞】候補を総なめにし、【作品賞】【助演女優賞】【主題歌賞】などのノミネートも続出、早くもアカデミー賞最有力と呼び声の高い本作。今回、主演と製作を務め、その見事な演技が絶賛されているウィル・スミスが、自ら映画化を熱望するほど魅了された“驚愕の実話”について熱く語る特別映像が公開された。

「製作を決める前に最も驚いたのは、リチャードがすべてを予言していたことだった。姉妹が生まれる2年前に、2人を世界チャンピオンにする計画書を書いたんだ」と、世界最強姉妹誕生の裏にはテニス未経験の父親・リチャードの存在があったことを語る。ウィルを更に驚かせたのは、リチャードが作った78ページの計画書=ドリームプラン。計画書を作ったリチャードは、妻に「子供を2人つくり、世界1番と2番のテニス選手にする」と伝える。息子と娘に恵まれたウィルにとって、その行動は「ありえない!」ことだった。そして、自らリサーチを続けたウィルは、「親が子供を信じる心と家族愛の物語」だと確信し、主演と製作をつとめることを決意した。

「実現不可能な夢というのは、誰もが一度は抱いたことがあるはずだ。リチャードとウィリアムズ一家の物語は、アメリカンドリームの大きな一部だよ。ビーナスとセリーナのような物語が実現する場所は、ほとんどない。彼らは信じ続けたんだ。この物語の核は、最もいい自分になりたいと願う僕たちの思いだ。でも、状況がそれを許さないこともある。だが、彼らにはそれを乗り越える強さがあった。そうした精神的な強さこそが、僕たちの夢をかなえる鍵なんだ」と、夢を信じるすべての人に熱いエールを贈る映画が誕生したことを語った。

映画『ドリームプラン』は、2月23日(水・祝)より全国公開。

作品情報
映画『ドリームプラン』ありえない実話に魅了!ウィル・スミスが語る特別映像が公開
映画『ドリームプラン』

女子プロテニス界のトップに10年以上にわたり君臨するビーナス&セリーナ姉妹。姉妹の実父、リチャードは彼女たちが生まれる前にTVで優勝したテニスプレーヤーが4万ドルの小切手を受け取る姿を見て、「子どもを最高のテニスプレーヤーにしよう!」と決意。テニス未経験にも関わらず、独学でテニスの教育法を研究し、78ページにも及ぶ成功への計画書を作成。誰もが驚く常識破りの“ドリームプラン”を実行した。ギャング蔓延るロサンゼルス郡南部・コンプトン市の公営のテニスコートで、リチャードは途方もない苦難、周りから批判を受けながらも、数々の問題を乗り越え、娘たちを史上最強のプロテニスプレイヤーに育て上げていく。父の指導のもと、ウィリアムズ姉妹がいかにしてその才能を開花させ、世界の頂点へ上りつめたのか。揺るがぬ信念と子供たちの可能性に人生のすべてを捧げ、不可能を可能にするリチャードの姿が心を揺さぶる感動作。

監督:レイナルド・マーカス・グリーン

出演:ウィル・スミス、アーンジャニュー・エリス、サナイヤ・シドニー、デミ・シングルトン、トニー・ゴールドウィン、ジョン・バーンサル

配給:ワーナー・ブラザース映画

© 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

2022年2月23日(水・祝) 全国公開

公式サイト dreamplan-movie.jp