Nov 25, 2021 news

『ボバ・フェット』『グレッグのダメ日記』など、ディズニープラス12月配信ラインナップ映像が公開

A A

ディズニープラスより12月の配信ラインナップが発表された。「スター・ウォーズ」最新オリジナル・ドラマシリーズ『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』や、全世界でシリーズ累計2億部を突破した児童書が3DCGアニメーションで登場『グレッグのダメ日記』、そしてクリスマス映画特集『三十四丁目の奇蹟』、『34丁目の奇跡』、『サンタクローズ』など、待望のシリーズ作品からこの冬に楽しみたい作品に注目したい。

ディズニープラス配信作品ラインナップ映像

ディズニープラス「スター」配信作品ラインナップ


12月3日(金)

『グレッグのダメ日記』
全世界でシリーズ累計2億部を突破しニューヨークタイムズ紙の児童書部門ベストセラーランキングでも1位を獲得するほど世界中で大人気を誇る『グレッグのダメ日記』シリーズ。これまでもクロエ・グレース・モレッツが出演で実写映画化された人気作品が、3DCGの全く新しい長編アニメーションとなって登場。

『三十四丁目の奇蹟』
アカデミー賞3部門受賞のハートウォーミングファンタジー。ニューヨークのデパートで、サンタクロースとして雇われた白ヒゲの老人クリス・クリングル。クリングルのサンタは一躍人気者になるが、それを良く思わない上司のドリスにより、医師の診察で精神障害と診断されてしまう。彼は「自分は本物のサンタだ」と主張し、ついには裁判が開かれる。

『34丁目の奇跡』
アカデミー賞受賞の名作『三十四丁目の奇蹟』をJ・ヒューズがリメイクした作品。サンタクロースを信じない6歳の少女の前に、自分は本物のサンタだと言うクリスと名乗る老人が現れた。有名デパートのコールズはクリスをサンタとして雇い入れ、彼は一躍人気者に。だが、店の陰謀によりクリスは逮捕されてしまう。彼は、気の触れた哀れな老人か、本物のサンタなのか。前代未聞の裁判が始まった。

『サンタクローズ』
ある年のクリスマス・イブ。バツイチの父親スコットと彼の息子が、屋根からサンタクロースが落ちたのに気づく。スコットが魔法のソリの手綱を握ると、なんと新しいサンタクロースになってしまった。サンタを信じていなかったスコットが、今度は世界中の人々にサンタを信じさせなければならなくなる。

12月8日(水)

『ウェルカム・トゥ・アース あなたの知らない地球』
ウィル・スミスがナビゲーターとなり、地球の脅威と神秘を解き明かすために世界各地を巡る、ドキュメンタリーシリーズ。ウィルがエリート探検家たちに導かれ、静寂の中で轟く火山、人間の知覚を超えた砂漠、独自の心を持つ動物の群れなど、地球上で最もスリリングな光景に迫る。アカデミー賞にノミネートされたダーレン・アロノフスキーが映画監督。

『ブラック・ナーシサス』
ルーマー・ゴッデンのベストセラー小説を原作としたテレビ・シリーズ。1934年、英国統治時代のインド。使命に燃えるシスター・クローダ率いる若い修道女たちは、伝道のためヒマラヤのへき地へ向かうが、やがて孤独と病が彼女らをむしばみ、情緒不安定なシスター・ルースが変調をきたす。そして事態は取り返しのつかない悲劇に発展し‥‥。

12月15日(水)

『フードタスティック!ディズニーフード対決』
3つのチームが様々な食材やテクニックを使い、与えられたテーマに沿った作品を作る新シリーズ。各エピソードでは、様々なディズニーの作品をモチーフにした美しい作品を紹介する。

『アメリカン・ホラー・ストーリーズ』
アンソロジー形式で恐怖の物語を伝える大人気ドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』のスピンオフドラマ。2011年以来、同シリーズでは不気味な収容施設や、魔女の集会、旅芸人の見世物小屋や幽霊の出るホテル、黙示録そのものなど、さまざまなジャンルでホラーを再定義したが、今作もエピソードごとに異なるホラーを特集する。

『ボバ・フェット』『グレッグのダメ日記』など、ディズニープラス12月配信ラインナップ映像が公開

12月17日(金)

『野性の呼び声』
伝説の名作冒険小説が実写映画化!バックはペットとして幸せに暮らしていたが、ある日、男にさらわれ高値で売り飛ばされてしまう。過酷な環境での重労働を強いられていたバックだが、ひとり傷心の旅をする男ソーントンに助け出される。いつしか信頼と友情を育んでいった2人は、まだ見ぬ<地図に載っていない未開の地>を目指し、冒険の旅に出る‥‥。

12月22日(水)

『ママとわたしと過去と未来』
ティーンエイジャーのアレグラが、ミュージカルスターへの夢をかなえるために、時を超えて奮闘するミュージカル・コメディ。ミュージカル劇団“イレブン・オクロック”に入団したアレグラは、かつてミュージカル界の伝説だった祖母のココを有名にした作品の主役を演じることを夢見ている。家で見つけた不思議なバングルに導かれ、1994年にタイムスリップしたアレグラは、自分と同じ年頃のカテリーナに出会う。彼女はココの名声の陰で、“イレブン・オクロック”でのキャリアをスタートさせていた。

『マッカートニー 3,2,1』
ポール・マッカートニーとスーパープロデューサーのリック・ルービンという2人のレジェンドが、音楽の歴史について語る全6話の対談シリーズ。世界に大きな影響を与えたビートルズとの当時の仕事や、50年以上にわたるソロ活動、2人の個人的な関係などを語る貴重な映像。

12月29日(水)

『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』
巨匠ジョージ・ルーカスが生み出した「スター・ウォーズ」史上最強の賞金稼ぎボバ・フェットを主人公に、今まで謎に満ち溢れていた彼の数々の真実が明かされるオリジナルドラマシリーズ。スタッフには”完璧な『スター・ウォーズ』”と世界中から絶賛された『マンダロリアン』シリーズの製作陣が集結。

12月31日(金)

『ザ・レスキュー タイ洞窟救出の奇跡』
2018年に起きた、タイ北部の水没した洞窟の奥深くから、12人の少年とコーチを助け出した奇跡の救出活動を記録したドキュメンタリー。アカデミー賞を受賞した監督兼プロデューサーのE・チャイ・ヴァザルヘイらが、豊富な未公開資料と独占インタビューを駆使して、危険を伴う救出活動を成功させた洞窟探検のエキスパートたちの、大胆な活動を鮮明に映し出す。

作品情報
『ボバ・フェット』『グレッグのダメ日記』など、ディズニープラス12月配信ラインナップ映像が公開
『グレッグのダメ日記』

やせっぽちな野心家で豊かすぎる想像力を発揮し、将来はお金持ちになって有名になるという大きな野望に胸を弾ませながら中学校の初日を迎えるグレッグ。しかし、まずは過酷な中学校生活を生き抜かなければならない。けれど、親友のロウリーは何の努力もなしになぜか何でも成功してしまう、グレッグとは正反対の天然キャラ。でも一緒にいるとなぜか楽しい。グレッグは、校庭に置き去りにされたカビチーズに触れるとばい菌扱いされる、通称“チーズえんがちょ”といった、陽気で悲惨な中学校生活の日々を日記に綴ることを通して、“親友への感謝の気持ち ”や “正しい事に立ち向かった時の満足感”といった人生でかけがえのないことを学んでいく。

監督:スウィントン・スコット

出演:ブレイディ・ヌーン

© 2021 Disney and its related entities

2021年12月3日(金) ディズニープラスにて独占配信開始

公式サイト disneyplus.com/ja-jp

『ボバ・フェット』『グレッグのダメ日記』など、ディズニープラス12月配信ラインナップ映像が公開
『三十四丁目の奇蹟』

アカデミー賞3部門受賞のハートウォーミングファンタジー。ニューヨークのデパートで、サンタクロースとして雇われた白ヒゲの老人クリス・クリングル。クリングルのサンタは一躍人気者になるが、それを良く思わない上司のドリスにより、医師の診察で精神障害と診断されてしまう。彼は「自分は本物のサンタだ」と主張し、ついには裁判が開かれる。

© 2021 20th Century Studios

2021年12月3日(金) ディズニープラスにて独占配信開始

公式サイト disneyplus.com/ja-jp

『ボバ・フェット』『グレッグのダメ日記』など、ディズニープラス12月配信ラインナップ映像が公開
『サンタクローズ』

ある年のクリスマス・イブ。バツイチの父親スコットと彼の息子が、屋根からサンタクロースが落ちたのに気づく。スコットが魔法のソリの手綱を握ると、なんと新しいサンタクロースになってしまった。サンタを信じていなかったスコットが、今度は世界中の人々にサンタを信じさせなければならなくなる。

© 2021 20th Century Studios

2021年12月3日(金) ディズニープラスにて独占配信開始

公式サイト disneyplus.com/ja-jp

『ボバ・フェット』『グレッグのダメ日記』など、ディズニープラス12月配信ラインナップ映像が公開
『ウェルカム・トゥ・アース あなたの知らない地球』

ハリウッドスターのウィル・スミスが、地球の驚異とその知られざる秘密を解き明かすべく世界各地を冒険する様子を描いた6つのパートで贈る、ナショナルジオグラフィック制作のドキュメンタリーシリーズ

© 2021 NGC Network US, LLC. All rights reserved.

2021年12月8日(水) ディズニープラスにて独占配信

公式サイト disneyplus.com/ja-jp

『ボバ・フェット』『グレッグのダメ日記』など、ディズニープラス12月配信ラインナップ映像が公開
『ブラック・ナーシサス』

ルーマー・ゴッデンのベストセラー小説を原作としたテレビ・シリーズ。1934年、英国統治時代のインド。使命に燃えるシスター・クローダ率いる若い修道女たちは、伝道のためヒマラヤのへき地へ向かうが、やがて孤独と病が彼女らをむしばみ、情緒不安定なシスター・ルースが変調をきたす。そして事態は取り返しのつかない悲劇に発展し‥‥。

© 2020 FX Productions, LLC. All rights reserved

2021年12月8日(水) ディズニープラスにて独占配信

公式サイト disneyplus.com/ja-jp

『ボバ・フェット』『グレッグのダメ日記』など、ディズニープラス12月配信ラインナップ映像が公開
『フードタスティック!ディズニーフード対決』

3つのチームが様々な食材やテクニックを使い、与えられたテーマに沿った作品を作る新シリーズ。各エピソードでは、様々なディズニーの作品をモチーフにした美しい作品を紹介する。

© 2021 Disney

2021年12月15日(水) ディズニープラスにて独占配信

公式サイト disneyplus.com/ja-jp

『ボバ・フェット』『グレッグのダメ日記』など、ディズニープラス12月配信ラインナップ映像が公開
『アメリカン・ホラー・ストーリーズ』

アンソロジー形式で恐怖の物語を伝える大人気ドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』のスピンオフドラマ。2011年以来、同シリーズでは不気味な収容施設や、魔女の集会、旅芸人の見世物小屋や幽霊の出るホテル、黙示録そのものなど、さまざまなジャンルでホラーを再定義したが、今作もエピソードごとに異なるホラーを特集する。

© 2021 20th Television. All rights reserved.

2021年12月15日(水) ディズニープラスにて独占配信

公式サイト disneyplus.com/ja-jp

『ボバ・フェット』『グレッグのダメ日記』など、ディズニープラス12月配信ラインナップ映像が公開
『野性の呼び声』

伝説の名作冒険小説が実写映画化!バックはペットとして幸せに暮らしていたが、ある日、男にさらわれ高値で売り飛ばされてしまう。過酷な環境での重労働を強いられていたバックだが、ひとり傷心の旅をする男ソーントンに助け出される。いつしか信頼と友情を育んでいった2人は、まだ見ぬ<地図に載っていない未開の地>を目指し、冒険の旅に出る‥‥。

© 2021 Disney

2021年12月17日(金) ディズニープラスにて独占配信

公式サイト disneyplus.com/ja-jp

『ボバ・フェット』『グレッグのダメ日記』など、ディズニープラス12月配信ラインナップ映像が公開
『マッカートニー 3,2,1』

ポール・マッカートニーが伝説の音楽プロデューサー、リック・ルービンを迎え、楽曲にまつわる制作秘話を一対一のインタビューで語る6話構成のドキュメンタリー・シリーズ。各エピソードで取り上げられるのは、ザ・ビートルズ時代の革新的な作品群、70年代のアリーナロックを象徴するウイングスとしての活動、そして50年にも及びいまだに続く彼のソロアーティストとしての活躍など多岐にわたる。ポールとリックの親密な会話を通して、私たちの人生のサウンドトラックとして存在している象徴的な楽曲に関する曲作りの話、影響力、そして個人的なエピソードが掘り下げられていく。

監督:ザッカリー・ハインザーリング

出演・製作総指揮:ポール・マッカートニー、リック・ルービン

©2021 MPL Communications, Inc.

2021年12月22日(水) ディズニープラスにて独占配信

公式サイト disneyplus.com/ja-jp

『ボバ・フェット』『グレッグのダメ日記』など、ディズニープラス12月配信ラインナップ映像が公開
『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』

『スター・ウォーズエピソード 5/帝国の逆襲』で初登場した伝説のキャラクター ボバ・フェットは、特注のマンダロア・アーマーや、殺傷能力の高い武器を駆使する傭兵であり、シスの暗黒卿ダース・ベイダーや闇の世界を支配する犯罪王ジャバ・ザ・ハットに認められ銀河に名を轟かせる伝説の賞金稼ぎ。今回ドラマの舞台は『エピソード6/ジェダイの帰還』のその後。ボバ・フェットが、かつてジャバ・ザ・ハットが統治した惑星タトゥイーンの<闇>の支配へと乗り出す。

©2021 Lucasfilm Ltd.

12月29日(水) ディズニープラスにて独占配信開始

公式サイト disneyplus.com/ja-jp