Nov 02, 2021 news

『スターウォーズ』最新ドラマシリーズ 『ボバ・フェット The Book of Boba Fett』全世界で待望の特報映像が公開

A A

全世界を興奮と歓喜で満たし、社会現象を巻き起こし続けてきた「スター・ウォーズ」シリーズの中でも、不動の人気を誇る賞金稼ぎの“ボバ・フェット”を主人公に、今まで謎に満ち溢れていた彼の数々の真実が明かされるオリジナルドラマシリーズ 『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』が12月29日(水)よりディズニープラスにて日米同時配信を開始する。

『スター・ウォーズ エピソード 5/帝国の逆襲』で初登場した伝説のキャラクター ボバ・フェットは、特注のマンダロア・アーマーや、殺傷能力の高い武器を駆使する傭兵で、シスの暗黒卿ダース・ベイダーや闇の世界を支配する犯罪王ジャバ・ザ・ハットに認められ銀河に名を轟かせる伝説の賞金稼ぎ。今回ドラマの舞台は『エピソード6/ジェダイの帰還』のその後。ボバ・フェットが、かつてジャバ・ザ・ハットが統治した惑星タトゥイーンの《闇》の支配へと乗り出す。

全世界に特報映像と新キービジュアルが公開された。

「エピソード6/ジェダイの帰還」でルーク ・スカイウォーカーやハン・ソロとの戦いの最中に命を落としたと思われていたが、ディズニープラスで独占配信中の〈『マンダロリアン』 チャプター14:悲劇(シーズン2 第6話)〉で再び登場したボバ・フェット。伝説のキャラクターの帰還は全世界の「スター・ウォーズ」ファンを驚かせ、さらに最終話のエンドクレジット後には、タトゥイーンにある ジャバ・ザ・ハットの玉座を奪うシーンが映し出され闇の世界での暗躍が示唆され、世界中に歓喜の声が沸き上がっていた。

「スター・ウォーズ」を生んだ巨匠ジョージ・ルーカスが「人気が出ると知っていたらもっと活躍させて、彼が迎える最期もかっこよくしたかったと」後悔を公言するほど高い人気を獲得しているボバ・フェット。「クローンの攻撃」ではジャンゴ・フェットを演じ、『マンダロリアン』からはボバ・フェットを演じているテムエラ・モリソンは「あまり多くは言えないが、今作では「帝国の逆襲」以降の彼の過去を、彼の旅を知る事ができる。」 とコメント。伝説的な人気キャラクターだけに〈ボバ・フェットはサルラックからどのように脱出したのか?/ダース・ベイダーとはどんなやり取りがあ ったのか?〉などの謎が明かされるのか?といった数々の憶測が生まれており、「もっと活躍させたい」と願ったジョージ・ルーカスの夢も相まって期待値が高まる。

ディズニープラスのオリジナルドラマシリーズとしてオビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカーが登場する『オビ=ワン・ケノービ』や「クローン・ウォーズ」で初登場し『マンダロリアン』では実写化されたアソーカ・タノが主人公の『アソーカ(原題)』、「ローグ・ワン」のキャシアン・アンドーを描く『アンドー(原題)』 が今後配信予定となっており、この壮大なるドラマシリーズの幕開けとなる本作には期待が高まっている。

“完璧な『スター・ウォーズ』”と評された『マンダロリアン』シリーズのスタッフが贈る『ボバ・フェット The Book of Boba Fett』は12月29日(水)よりディズニープラスにて日米同時配信開始。

作品情報
『スターウォーズ』最新ドラマシリーズ 『ボバ・フェット The Book of Boba Fett』全世界で待望の特報映像が公開
ドラマシリーズ『ボバ・フェット The Book of Boba Fett』

『スター・ウォーズエピソード 5/帝国の逆襲』で初登場した伝説のキャラクター ボバ・フェットは、特注のマンダロア・アーマーや、殺傷能力の高い武器を駆使する傭兵であり、シスの暗黒卿ダース・ベイダーや闇の世界を支配する犯罪王ジャバ・ザ・ハットに認められ銀河に名を轟かせる伝説の賞金稼ぎ。今回ドラマの舞台は『エピソード6/ジェダイの帰還』のその後。ボバ・フェットが、かつてジャバ・ザ・ハットが統治した惑星タトゥイーンの<闇>の支配へと乗り出す。

©2021 Lucasfilm Ltd.

12月29日(水)17時 ディズニープラスにて独占配信開始

公式サイト disneyplus.com/ja-jp