Dec 16, 2021 news

『ジェイソン・ボーン』シリーズの製作チームが贈る 本格スパイ・アクション映画『355』予告映像が公開

A A

『ジェイソン・ボーン』シリーズの製作チームが贈る本格スパイ・アクション映画『355(スリー・ファイブ・ファイブ)』。各国から5人の女性エージェントが集結し、ライバル同士からチームとなりコードネーム「355」を結成。それぞれの才能を駆使して、世界をカオスに陥れるテクノロジーデバイスを利用しようとする国際テロ組織に立ち向かっていく物語。

本作は『ゼロ・ダーク・サーティ』でアカデミー賞にノミネートされたジェシカ・チャステイン、『それでも夜は明ける』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したルピタ・ニョンゴ、カンヌ映画祭での受賞歴のあるダイアン・クルーガーとペネロペ・クルス、そしてアジアを代表するファン・ビンビンら、現代を代表する実力派俳優たちがアメリカ、イギリスなどの各国エージェントを演じている。

公開された予告映像には各国のエージェントが集まり、銃を向け合い対立する場面もありながら、一致団結しミッションに挑んでいく姿がおさめられている。

18世紀アメリカの独立戦争時代に実在した女性スパイのコードネームである「355」。果たして彼女たちは世界の危機を救うことができるのか?映画『355』は、2022年2月4日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開。

作品情報
『ジェイソン・ボーン』シリーズの製作チームが贈る 本格スパイ・アクション映画『355』予告映像が公開
映画『355』

格闘術のスキルが高いCIAのメイス、過去にトラウマを抱えるBND/ドイツ連邦情報局のマリー、最先端のコンピューター・スペシャリストでMI6のハディージャ、コロンビアの諜報組織に所属の優秀な心理学者グラシー、中国政府で働くリン・ミーシェン。あらゆるセキュリティをくぐり抜け、世界中のインフラや金融システムなどを攻撃可能なデジタル・デバイスが南米で開発され、その途方もなく危険なテクノロジーが闇マーケットに流出しようとしている。この非常事態に対処するため、各国から5人の女性エージェントが集結、ライバル同士からチームとなりコードネーム「355」を結成する。それぞれの才能を駆使して、世界をカオスに陥れるテクノロジーデバイスを利用しようとする国際テロ組織に立ち向かっていく。果たして第3次世界大戦を阻止することはできるのか。

監督:サイモン・キンバーグ

出演:ジェシカ・チャステイン、ペネロペ・クルス、ファン・ビンビン、ダイアン・クルーガー、ルピタ・ニョンゴ、エドガー・ラミレス、セバスチャン・スタン

配給:キノフィルムズ

©2020 UNIVERSAL STUDIOS. ©355 Film Rights, LLC 2021 All rights reserved.

2022年2月4日(金) TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開

公式サイト 355-movie.jp