Sep 15, 2021 news

映画『007 / ノー・タイム・トゥ・ダイ』 “ダニエルボンド”の軌跡と最新作の名シーンが詰め込まれた特別映像が公開

A A

興収約30億円を記録した前作『007 スペクター』から、実に6年の時を経て公開される全世界待望の「007」シリーズ 25作目、映画『007 / ノー・タイム・トゥ・ダイ』。ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じるのは最後となる本作の最新予告映像が先日公開されると、期待の声が続々と上がり、公開を目前に控え期待が高まっている。

この度、ジェームズ・ボンドとしてダニエルが『007/カジノ・ロワイヤル』 (06)から辿った軌跡、そしてボンドと彼を取り巻くキャラクターの魅力が詰まった特別映像が公開された。過去の名カットと共に、世界で最も有名なスパイとして彼が辿った奇跡を振り返る。

ボンドを取り巻くキャラクターの紹介パートでは、『007 スカイフォール』よりナオミ・ハリス演じるマネーペニー、ジュディ・デンチ演じるボンドのかつての上司・M、ベン・ウィショー演じる秘密兵器開発の天才・Qが登場。また脇を固めるキャラクター同様、本シリーズの重要アイテムである、ボンドの愛車、アストンマーティンも映る。

映画『007 / ノー・タイム・トゥ・ダイ』 “ダニエルボンド”の軌跡と最新作の名シーンが詰め込まれた特別映像が公開

『007/カジノ・ロワイヤル』よりマッツ・ミケルセン演じるル・シッフル、『007/慰めの報酬』よりマチュー・アマルリック演じるグリーン、『007 スカイフォール』のハビエル・バルデム演じるシルヴァ、そしてボンドとは因縁の関係である、クリストフ・ヴァルツ演じるエルンスト・スタヴロ・ブロフェルドなど、ボンドとかつて死闘を繰り広げた宿敵スペクターの面々も現れる。そして、シーンはいよいよシリーズ最新作へ。

映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は、10月1日(金)より全国公開。

作品情報
映画『007 / ノー・タイム・トゥ・ダイ』 “ダニエルボンド”の軌跡と最新作の名シーンが詰め込まれた特別映像が公開
映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』

ボンドは00エージェントを退き、ジャマイカで静かに暮らしていた。しかし、CIAの旧友フィリックスが助けを求めてきたことで平穏な生活は突如終わってしまう。誘拐された科学者の救出という任務は、想像を遥かに超えた危険なものとなり、やがて、凶悪な最新技術を備えた謎の黒幕を追うことになる。

監督:キャリー・ジョージ・フクナガ

出演:ダニエル・クレイグ、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、レア・セドゥ、ベン・ウィショー、ジェフリー・ライト、アナ・デ・アルマス、ラシャーナ・リンチ、ラミ・マレックほか

配給:東宝東和

© 2021 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.

2021年10月1日(金) 全国公開

公式サイト 007.com/no-time-to-die-jp/