Sep 10, 2019 interview

「いますごく充実している」―沢尻エリカが語る役者としての原動力、年齢を重ねて変化した意識

A A

常にいろんなことに挑戦していきたい

――お休みの日の過ごし方は?

トレーニングとか美容院とか予定をたくさん入れますね。この間、午後からパーソナルヨガを入れていたのを忘れていて、焦ったことがありました。仕事だったら絶対に次の日の予定を確認するんですけど、プライベートだとたまに抜けちゃうことがあって焦ります(笑)。

――最近、注目しているエンタメはありますか?

最近、舞台を観に行く機会が多いです。私はまだ舞台を経験していないので、勉強も兼ねていろんなものを観て吸収したいんですよね。ミュージカルも含めていろいろな作品を観たいですね。舞台はいずれやってみたいです。自分の枠を決めたくないですし、常にいろんなことに挑戦していきたい。まだまだやっていないことがたくさんあるので、これから経験できるのかと思うとすごく楽しみです。

――先ほど、蜷川さんをパワフルだとおっしゃましたけど、沢尻さんご自身もすごくパワフルな感じがします。

そうですね。仕事が忙しくてもプライベートも手を抜かないです。日々楽しく充実していることがとても好きなので、仕事も遊びも全力でやっていますね。お休みの日にヨガやトレーニングを入れるのも、一見疲れるように思えるけどそんなことなくて、いろいろな予定を入れていた方が調子がいいんです。ぐうたらするのもたまにはいいと思うんですけど、やっぱり私にとってはあんまり良くないことで。お酒を飲むのもおいしいご飯を食べるのも大好きなんですけど、最近は1週間に1回くらい。いつもはがっつり仕事をしたら次はがっつり休んで海外や温泉に行ったりとか、バランスよく遊ぶというサイクルが多かったんですけど、今年は大河ドラマ(来年1月放送スタートの『麒麟がくる』)の撮影があるので、この1年は節制して集中してがっつり仕事の年にしていて、いま、すごく充実しています。

――何か意識が変わるきっかけがあったんですか?

何かがきっかけで意識が変わったというわけではないんですけど、やっぱり年齢を重ねてきたからということが大きいと思います。20代の時と同じように遊んでいられないし、自分でしっかりやっていかなきゃって思います。単純にそういう年齢になったからでしょうね。大人になりました(笑)。

――ありがとうございました! 最後に、沢尻さんが影響を受けたエンターテインメント作品や人物などを教えてください。

とにかく好きなのがジョディ・フォスター。彼女の芝居がすごく好きなんです。あんなに引き込まれる芝居は見たことがない。私もこんな芝居ができるようになってみたいという気持ちが、役者をやっている時の原動力になっているんだと思います。その中でもとくに、SF映画『コンタクト』(97年)が好きですね。この作品のジョディ・フォスターの芝居が好きで、もう100回くらい観ています。

――どんな点に引き込まれるのでしょうか?

やっぱり強くてかっこいい女性像ですかね。彼女の本質を知っているわけではないですけど、生き方を見ても自分の芯をしっかり持っていて強い人でかっこいいと感じるので、女優としても人間としても憧れます。

取材・文/熊谷真由子 撮影/三橋優美子
ヘアメイク/高村三花子 スタイリスト/亘つぐみ(angle)

プロフィール
沢尻エリカ(さわじり・えりか)

1986年生まれ、東京都出身。2005年、井筒和幸監督作『パッチギ!』で日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ数々の新人賞を受賞し、同年のテレビドラマ『1リットルの涙』で高い演技力が評価される。主な映画出演作に『手紙』(06年)、『クローズド・ノート』(07年)、蜷川実花監督作であり、日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞した『ヘルタースケルター』(12年)、『新宿スワン』(15年)、『不能犯』『猫は抱くもの』『食べる女』『億男』(18年)など。2020年の大河ドラマ『麒麟がくる』に出演する。

公開情報
『人間失格 太宰治と3人の女たち』

天才作家、太宰治(小栗旬)。身重の妻・美知子(宮沢りえ)と二人の子どもがいながら恋の噂が絶えず、自殺未遂を繰り返す――。その破天荒な生き方で文壇から疎まれているが、ベストセラーを連発して時のスターとなっていた。太宰は、作家志望の静子(沢尻エリカ)の文才に惚れ込んで激しく愛し合い、同時に未亡人の富栄(二階堂ふみ)にも救いを求めていく。二人の愛人に子どもがほしいと言われる日々の中で、それでも夫の才能を信じる美知子に叱咤され、ついに自分にしか書けない“人間に失格した男”の物語に取り掛かるのだが…。
監督:蜷川実花
脚本:早船歌江子
出演:小栗旬 宮沢りえ 沢尻エリカ 二階堂ふみ  成田凌 / 千葉雄大 瀬戸康史 高良健吾 / 藤原竜也
主題歌:東京スカパラダイスオーケストラ『カナリヤ鳴く空feat.チバユウスケ』(cutting edge/JUSTA RECORD)
配給:松竹 アスミック・エース
2019年9月13日(金)公開
© 2019 『人間失格』製作委員会
※R-15
作品
公式サイト:http://ningenshikkaku-movie.com/

SHARE
このエントリーをはてなブックマークに追加

RANKING

  • 2日間
  • 週間
  • 月間
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10