Jan 18, 2020 column

ナチスを題材にコミカルに描く『ジョジョ・ラビット』と傑作群を解説

A A

ユーモアとともにナチスを描いた傑作群

ローマンくんの奇跡の名演技によって、ナチスに傾倒してしまう子どもの純粋さが、シニカルに、そしてリアルに伝わってくるのは事実。この『ジョジョ・ラビット』のように、歴史に残る“悪”といわれるナチスを描くうえで、リアリティから少し遠ざかった“変化球型”の傑作も多い。ヒトラーやホロコーストの実態をそのまま再現すると、生々しすぎるからだろうか。もちろんまっすぐなアプローチで、シリアスな感動を届ける『シンドラーのリスト』(93年)や『戦場のピアニスト』(02年)といった名作も挙げればキリがないが、ヒトラーやナチスをからかうくらいの強烈さやユーモアを伴った作品が、『ジョジョ・ラビット』を観ることで鮮やかに蘇ってくる。

超ブラックな一作として名高いのは、鬼才スタンリー・キューブリックの『博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』(64年)だ。ソ連(当時)の核施設に対し、アメリカ軍の司令官が爆撃命令を出すという恐ろしい物語だが、好戦的な将軍などを徹底的に過剰なキャラで描くことで、とにかく全編、笑わずにはいられない作りに仕立てている。タイトルにある博士は、アメリカへ渡ったナチスの科学者で、この博士が外見や発言も含め、めちゃくちゃ怪しくて、完全にナチスを小馬鹿にしているところが逆に楽しい。博士を含めて3役を演じ分けたピーター・セラーズの天才ぶりなど、いま改めて観ても、まったく古さを感じさせないところは、さすがキューブリック。映画史に語り継がれるラストも必見だ。

『博士の異常な愛情』(Blu-ray・DVD 発売中) ©1963, renewed 1991 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

そして強烈さといえば、同じく鬼才、クエンティン・タランティーノの『イングロリアス・バスターズ』(09年)。ナチスを“狩る”ことを使命とするユダヤ系のアメリカ人部隊に、ナチスに家族を殺害されたユダヤ人女性が絡み、壮絶な復讐劇へとなだれ込んでいく。タランティーノ作品らしく激しいバイオレンスも満載だが、こちらも呆れるほど激しすぎ、一周回って笑いさえも誘う。本作でアカデミー賞助演男優賞に輝いたクリストフ・ヴァルツも、卑劣なナチスの大佐を、薄気味悪さに少しとぼけた味わいまで加えて、斬新なキャラクターに導いた。

『イングロリアス・バスターズ』(Blu-ray・DVD 発売中) ©2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

そして変化球型の感動という点では『ライフ・イズ・ビューティフル』(97年)だろう。ナチスによって強制収容所に入れられたユダヤ系イタリア人が、怖がる息子に収容所の体験をゲームに仕立てるという、涙ぐましい物語。収容所内でのありえないやり取りは、いかにも映画的で、ギリギリ保たれたリアリティが、衝撃と感動をマックスに高める。こうした全体のムードは、『ジョジョ・ラビット』と重ねたくなるはずだ。

21世紀に入った現在も、ヒトラーをからかったような作品や、ナチスの生き残りの人物が登場する映画が、ひっきりなしに作られている。やはり人類に想像以上の“痛み”を残した存在であったことが、軽やかな『ジョジョ・ラビット』を観ながら、ふと頭をよぎるのである。

文/斉藤博昭

公開情報
『ジョジョ・ラビット』

第二次世界大戦下のドイツ。10歳の少年ジョジョ(ローマン・グリフィン・デイビス)は、空想上の友達であるアドルフ・ヒトラー(タイカ・ワイティティ)の助けを借りて、青少年集団ヒトラーユーゲントの立派な兵士になろうと奮闘していた。しかし、心優しいジョジョは、訓練でウサギを殺せず、教官から“ジョジョ・ラビット”という不名誉なあだ名をつけられる。そんななか、ジョジョは母親と二人で暮らす家の隠し部屋に、ユダヤ人の少女エルサ(トーマシン・マッケンジー)が匿われていることに気づく。やがてジョジョは皮肉屋のアドルフの目を気にしながらも、強く勇敢なエルサに惹かれていく――。
監督・脚本:タイカ・ワイティティ
出演:ローマン・グリフィン・デイビス、タイカ・ワイティティ、スカーレット・ヨハンソン、トーマシン・マッケンジー、サム・ロックウェル、レベル・ウィルソン ほか
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
公開中
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation &TSG Entertainment Finance LLC
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/jojorabbit/

ブルーレイ情報
『博士の異常な愛情』

Blu-ray:2381円(税抜) DVD:1410円(税抜)
発売中
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
©1963, renewed 1991 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

『イングロリアス・バスターズ』

Blu-ray:1886円(税抜) DVD:1429円(税抜)
発売中
NBCユニバーサル・エンターテイメント
©2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
※2020年1月の情報です。

SHARE
このエントリーをはてなブックマークに追加

RANKING

  • 2日間
  • 週間
  • 月間
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10