[ご近所物語]
不器用だけど周りにいい人達が寄ってくる、
そんな主人公の人柄に憧れています

 矢沢あいさんがすごく好きで、「NANA」や「天使なんかじゃない」なども読んでたんですけど、いろんな人から「ご近所物語」を薦められて、高校生くらいの頃にみんながいいって言ってるから読んでみようと思って、ネットにある“試し読み”で読んでみたのが、はまったきっかけです。

 幼馴染みの恋愛ってよくある話だと思うんですけど、この「ご近所物語」は全然ラブラブしてないというか。他の恋愛ものも好きなんですけど、それはもう、“THE 女子”みたいな感じのものが多くて。でも、これは男女ともに読めて、友情あり恋愛あり、みたいなところに惹かれました。

 もう一つの好きなポイントはファッションなんですけど、出てくる登場人物が全員個性的ですごくオシャレで。そういうところにも憧れるというか、影響される部分があると思います。自分は勇気がなくて、自分自身のファッションの参考にすることができなかったんですけど(笑)、こういうような服を着たり、こういう服が似合うような女の子になりたいなあってすごい思ってました。

 登場人物の中でも、主人公の実果子の幼馴染みのツトムくんみたいな男の子がすごい好きで(笑)。ツトムくんのようにあまり表には好きだっていうことを見せないような、でもすごく大切に実果子のことを思っている感じが好きです。あと、主人公の実果子の人柄もすごく好き。周りに流されなくて自分をもっていて、夢もちゃんとあって、幼馴染みにすごく愛されていて。周りにいる人も全員いい人なんですよ。不器用だけど周りにいい人達が寄ってくるみたいな、そういう人柄に憧れています。自分にもっていないものをもっているキャラクター達が好きなので、このマンガをオススメします。

[ご近所物語] 紹介POP!

佐々木久美さんのおすすめ本を
電子書籍でチェック!

ご近所物語

矢沢あい

集英社

実果子はヤザガクに通う高校生で、ツトムという幼なじみがいる。バディ子と付き合い始めたツトムだが、勇介が実果子を狙おうとしたことで自分の本当の気持ちに気づくのだった。 スーパーハッピー・ラブパワー第一弾!

7SEEDS

田村由美

小学館

ごちそうを食べて自分の部屋で寝たはず・・・だが目覚めると、ナツは荒れ狂う海の上にいた。どうして自分がここにいるのかわからない。やがて流れ着いた無人島。生きるための過酷な冒険が始まった!!