[世界音痴]
この本は、自分を見つめ直せる機会に
なるような作品じゃないかなと思います

 中学生になったときに初めて手に取った、穂村弘さんのエッセイなんですけど、私実はもともとあんまり本が好きではなくて、本をあまり読んでなかったんです。というのも、私は読むのがすごく遅くて、物語のスピード感に自分の読むスピードが追いつかなくて違和感を感じてしまったり、ちょっと堅い本だと読むのが遅くて眠くなってしまうことが多くて敬遠しがちだったんです。でも、もともと国語が好きだったこともあって、自分の考えを広げたり、自分の考えを誰かに伝えるっていうことはすごく好きで、哲学とかいろいろと考えたりすることは好きだったんです。それで自分の考えを広げるには、他の人の考えや思っていることを知ったらいいんじゃないかなと思って、それでエッセイにはまったんです。物語は登場人物や設定があるけど、エッセイは自分の考えをつらつらと書いているものなので、すごく読みやすいし、自分のペースで読めるのですごく好きです。

 いろんな方のエッセイを読んできた中で、この穂村弘さんの本がすごく印象に残っていたので今回紹介しました。エッセイって自己啓発本みたいな、前向きなものが多いと思うんですけど、穂村弘さんの作品は自虐的なものとか、世の中に対して後ろ向きな考えをもっているのがすごく読んでいて受け取れて、そのネガティブな感情を素直に、何も隠さずにそのまんま表現しているところがすごく好きです。

 この「世界音痴」は、まずエッセイがあって、一番最後に短歌がくるタイプのものなんです。穂村さんは歌人なので。もともと私は短歌のことを全然知らなかったんですけど、このエッセイの中の考えを何度も読んでいくうちに、穂村さんはこういう意味で書いたのかなとか、引用している短歌もここに載せたのはこういう意味なのかなとか、いろいろ想像が浮かぶんです。自分でいろんなことを考えることができるのも、この作品の楽しいところの一つかなと思います。本の中でタイトルにもなっている「世界音痴」っていう章があるんですけど、穂村さんはあんまり日常の中で自然な行動ができないって言っていて。そこから世界と自分が隔たれているんだって感じているっていうようなことを書かれているんですけど、そんな日常に着眼点をおいて、そこから世界を広げていることがすごいなと思って。それを読んで私も正直、穂村さんと似ているところがあるなと思ったんです。人と接するのも結構ぎこちなくなっちゃったり、いろいろ私も気にするタイプなので、細かいことを気にしちゃったり、今の私の行動で相手が嫌な気分になってないかなとか、そんなことを思ってしまって不自然になってしまうこともよくあるので、穂村さんの作品を読んで私だけじゃないんだっていうことをまず感じられて、そういうダメな私も自信をもっていいんだなと思えるようになりました。

 この本は、人は必ずしも前向きに生きなきゃいけないわけじゃなくて、後ろ向きな考えも自分を見つめ直すうえで大切なんだよっていうことを知ることができる、自分を見つめ直せる機会になるような作品じゃないかなと思います。

インタビュー・文 / 大窪 由香
撮影 / 田里 弐裸衣
撮影場所 / タワーレコード渋谷店

※影山優佳さんのプレゼントの応募の詳細は、ページ最後をご覧ください。

[世界音痴] 紹介POP!

影山優佳さんのおすすめ本を
電子書籍でチェック!

日本人の知らない日本語 なるほど~×爆笑!の日本語再発見コミックエッセイ

蛇蔵、海野凪子

KADOKAWA / メディアファクトリー

日本語ってこんなふうになってたのか!? 思わず「ほ~っ!」の日本語、再発見コミックエッセイ登場! 日本語学校に集まるマジメな外国人生徒たち。そんな彼らの、外国人ならではの日本語の使い方やギモンの数々は、私たち日本人も知らなかった日本語の一面を教えてくれます。

【合本版】日本人の知らない日本語 全4巻収録

蛇蔵、海野凪子

KADOKAWA / メディアファクトリー

シリーズ累計230万部突破&ドラマ化もされたベストセラー『日本人の知らない日本語』がお得な合本で登場!!「日本語の謎」に日々気づかされる日本語教師・凪子先生と、日本語学校に集まるマジメな外国人生徒たち。 生徒たちの外国人ならではの日本語の使い方やギモンの数々は、私たち日本人も知らなかった日本語の一面を教えてくれます。日本語ってこんなふうになってたのか!? 思わず爆笑して、そしてためになる、日本語再発見コミックエッセイ!※本電子書籍は『日本人の知らない日本語』シリーズ全4巻の合本版です。1冊に全巻を収録した合本形式での配信となります。あらかじめご了承ください。

世界音痴

穂村弘

小学館

人気歌人は究極のダメ男?爆笑と落涙の告白
末期的日本国に生きる歌人、穂村弘(独身、39歳、ひとりっこ、親と同居、総務課長代理)。雪道で転びそうになった彼女の手を放してしまい、夜中にベッドの中で菓子パンやチョコレートバーをむさぼり食い、ネットで昔の恋人の名前を検索し、飲み会や社員旅行で緊張しつつ、青汁とサプリメントと自己啓発本で「素敵な人」を目指す日々。<今の私は、人間が自分かわいさを極限まで突き詰めるとどうなるのか、自分自身を使って人体実験をしているようなものだと思う。本書はその報告書である>世界と「自然」に触れあえない現代人の姿を赤裸々かつ自虐的に描く、爆笑そして落涙の告白的エッセイ。

PROFILE

影山 優佳

YUKA KAGEYAMA

生年月日:2001年5月8日
星座:おうし座
身長:154cm
血液型:O型

電子書籍ストア「ブックパス」限定!

対象書籍をご購入いただいた方へ抽選で
影山優佳さんのサイン入りチェキをプレゼント!!