Feb 26, 2018

ニュース

竹達彩奈がベストアルバムを引っさげてのベストライブを豊洲PITで開催! 「『スタンディングってどういうものかしら?』って思ってたんですけど、立ってる方が気持ちいいです!」

「けいおん!」の中野梓、「だがしかし」の枝垂ほたる、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の高坂桐乃など、多くのアニメで活躍している竹達彩奈。昨年11月にはアーティスト活動5周年突破記念のベストアルバム『apple feuille』をリリースした。シングル曲だけでなく、事前にファン投票によって選ばれた楽曲も収録され、まさに5年間の活動が凝縮された内容に仕上がっている。そんなアルバムを引っさげて、2月25日に豊洲PITで「竹達彩奈 BEST LIVE“apple feuille”」が開催された。バンドスタイルでのライブハウスでのライブということで、今回は初のスタンディング。いつもとは違う雰囲気がとても新鮮に感じられた。

「らっきーちゅーん♪」「♪の国のアリス」で会場を温めた後、「今日はベストライブなので、元気にお届けしたいと思います! 初めてのスタンディングライブなんですけど、どうですか? いつもとは違う景色が見えてて不思議な感じがしますけど、後ろの方までバッチリ見えてます。私のライブってバンドさんを従えてお届けしているので(スタンディングに)ぴったりなんじゃないかと思い、とってもワクワクしてます!」と、初のスタンディングライブに対してのうれしい気持ちをファンに伝えた。

 

 

「時空ツアーズ」「週末シンデレラ」「わんだふるワールド」といったベスト盤に収録されているヒット曲に加え、今年1月にリリースした最新シングル「OH MY シュガーフィーリング!!」もライブで初披露。中盤ではAKIHABARAゲーマーズ本店の店内に店員に扮して潜入した映像を公開したり、中川翔子やユニット「petit milady」のパートナーの悠木碧、リスペクトする先輩・堀江由衣らからのお祝いコメント映像が流されるなど、特別感のあるライブとなった。「ベストアルバムを引っさげて、ということもありまして、エネルギーを使う曲がたくさんでして、とても体力を消耗しています。『スタンディングってどういうものかしら?』って思ってたんですけど、立ってる方がとっても気持ちいいです!」と、初のスタンディングライブの成功を実感している様子。「始まる前は『大丈夫かしら? ドキドキ』って思ってたけど、始まってしまえばあっという間。この時間を噛み締めながら歌いたいなって思います」と終盤もファンクラブ「あやな公国」の国家「apple*️colorful*️princess」やファン投票1位だった「ライスとぅミートゅー」などでファンと一体感を生み出していった。

 

 

アンコールでは「けいおん!!」挿入歌「天使にふれたよ!」のカバーやファーストシングル「Sinfonia!Sinfonia!!!」などを披露。「5年を振り返ってみると、すごくあっという間で。でも、長くてなんとも言えない時間だったって思うんですけど、楽しいだけじゃなくて苦しいこともいっぱいありました。でも、5年過ぎて、音楽をやっていたから生まれたものとか得たものもたくさんあって、素敵な縁に恵まれることもたくさんあって。『音楽やってて良かったなぁ』って感じるライブでした。本当にありがとうございます!」

アンコールを含め全18曲。アーティスト・竹達彩奈のこれまでの軌跡がギュッと詰まったライブとなった。4月14日にはファンクラブ「あやな公国」建国1周年記念のイベント、そして6月23日にはバースデーイベントが開催されることも発表。今後の活躍も楽しみだ。

文 / 田中 隆信

この記事が気に入ったらクリック

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加