Aug 17, 2016

ニュース

〈沖縄レストラン〉今帰仁村「誠平」食事はもちろん、一日一組限定の宿、オリジナルのお土産など、すべてがハイセンス。沖縄が誇る隠れ家オーベルジュ。

seihei_1

 

 テーブルに運ばれてきた料理の数々に目を見張った。こんがり焼けたやんばる地鶏のロティはハーブやスパイスのふくよかな香りに乗ってオーブンから出したそのままに。ガラスの器にはガスパチョが注がれている。まるで洋書から飛び出してきたような美しさに胸を弾ませながら口に運ぶと、そのおいしさに頬がゆるむ。たったひと口ですべての料理に確信を抱く、それが「誠平 SEIHEI FOOD STUDIO&CO.」の味。

 

丸3日間かけて作るコーディアルシロップ。こちらは県産ぶどうで作られたオーガニック赤ワインをベースに、県産いちごとオーガニックレモンなどを使った「MURE」

丸3日間かけて作るコーディアルシロップ。こちらは県産ぶどうで作られたオーガニック赤ワインをベースに、県産いちごとオーガニックレモンなどを使った「MURE」

 

 のどかな沖縄本島北部の今帰仁村に金井亮輔さん、えりさん夫婦がカフェを開いたのは2004年のこと。その後、カフェ営業から夜が中心のビストロになり、心ゆくまでお酒を楽しんでもらえるようにと宿を作ってオーベルジュへと変化した。子どもが生まれたいまでは、宿はそのままに週末のみグロッサリーを販売。夜は予約制のレストランとなっている。料理は、シェフであるえりさんがかつて滞在していたフレンチがベース。作り手の顔が見える沖縄産の安心食材を中心に、季節に沿った体が喜ぶ料理を作っている。加えて、このハイセンスな演出。ブルーグレーの壁にヨーロッパのアンティークが並ぶ店内も洗練されている。

 

「食事に関わるものすべてをプロデュースしています」と、亮輔さん。泊まりがけで堪能すれば、ディナーの余韻にひたりながら床につく贅沢を味わえる。きっと忘れられない時間になるだろう。

 

隣接する宿は、1日1組限定。周囲を緑に囲まれ、天窓からは月や星が見える。自然とひとつになって、心と体を休めたい。1泊8,500円(夕食付き12,500円〜)

隣接する宿は、1日1組限定。周囲を緑に囲まれ、天窓からは月や星が見える。自然とひとつになって、心と体を休めたい。1泊8,500円(夕食付き12,500円〜)

 

 オリジナルのグロッサリーは、誠平での思い出の記憶として、ぜひ自分用に買って帰りたい。もちろんお土産にもおすすめだ。なかでも人気なのがコーディアルシロップ。

 

「ハーブの効能を期待できるイギリス生まれのシロップです。誠平では力強い県産の柑橘類やハーブを中心に、厳選オーガニック食材で作っています」と、えりさん。炭酸で割ればおいしいドリンクになり、料理に使えば隠し味に。体調を崩したときにも役立つスグレモノだ。クールなパッケージも気になるところ。というのも近年、「HELIX DESIGN」の名で、プロダクトデザインや店舗プロデュースをスタートさせた。オーナーの亮輔さん、アートディレクター兼シェフのえりさん、マネージャー兼ビルダーのSHIGEさんで食の表現の幅を広げている。その完成度の高さは県外からもオファーがくるほど。

 

「お客さんとの縁を大切にしたいと思っています」と亮輔さん。いいものを作りたいというふたりの情熱に惹かれて新たなつながりが生まれ、応援してくれる人も多いという

「お客さんとの縁を大切にしたいと思っています」と亮輔さん。いいものを作りたいというふたりの情熱に惹かれて新たなつながりが生まれ、応援してくれる人も多いという

 

 オープンから10年を越えて進化し続ける誠平のこれからが、ますます楽しみだ。

 

seihei_5

 

誠平
セイヘイ

住所:沖縄県今帰仁村仲尾次825
TEL:0980‐56‐5565
営業時間:12時~18時(不定休)、19時30分〜23時(ディナーは要予約)
定休日:不定休
駐車場:あり
アクセス:那覇空港より車で約1時間50分(豊見城・名嘉地IC〜許田IC)
http://seihei.ti-da.net
*宿のご予約は直接お問い合わせください

*掲載の情報は2015年11月時点のものです。発刊後の掲載内容にについては(営業時間、定休日など)のデータにつきましては、お店の都合により変更になる場合があります。予めご了承ください。