Dec 06, 2017

ニュース

欅坂46渡辺梨加 水着撮影は「恥ずかしさを忘れて、はしゃぎました」

女性ファッション誌「LARME」「Ray」のモデルを務め、女性からも支持されている渡辺梨加が欅坂46初となるソロ写真集『饒舌な眼差し』(集英社)を12月5日に発売し、福家書店 新宿サブナード店にて発売記念イベントをおこなった。

写真集の発売にあたり心境を問われると、「自分の写真集を発売させて頂く日が来るなんて思ってもいなかった。見て頂いた方がどんな風に思うのか、すごくドキドキしています」と語り、撮影場所であるギリシャはどうでしたか?という質問に対しては、「すごく楽しくて、景色もすごく綺麗でした。あと、ギリシャの家庭料理ムサカとギリシャヨーグルトが美味しくてよく食べてました」と笑顔で答えた。

また撮影にあたり「パンと甘いものが好きなんですが、3か月前から我慢して、りんごを食べたり、加圧トレーニングをしていました」「最後の1ヶ月は特に頑張って、7Kgぐらい落としました」とエピソードを披露。

 

 

水着を着たのは中学の授業以来だったそうで、水着での撮影については「初めは、すごく恥ずかしかったのですが、ギリシャは景色もよくて、プールや海に入るのも久しぶりで、すごく楽しくて、気づいたら恥ずかしさを忘れて、はしゃいでました」と話し、写真集の自己採点については「100点です」と語った。

意識している人について問われると「憧れは乃木坂46の白石麻衣さん。今回も白石さんの写真集をみて勉強させて頂きました」と語り、白石には写真集を渡したようで、白石からは「あとでゆっくり見るね」と言われたことを明かした。同じグループの長濱ねるからは「お洋服やヘアアレンジがすごくかわいくて、男性だけでなく女性の方にも喜んでもらえそうだね」との感想をもらったと、表情を緩めながら話していた。

撮影 / 藤原慶

 

この記事が気に入ったらクリック

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加