Oct 25, 2017

インタビュー

エビ中 中山莉子初のソロ写真集発売! 「一年前に書いた夢が叶いました」

私立恵比寿中学の最年少メンバー、中山莉子が、17歳の誕生日となる10月28日(土)に、初のソロ写真集「中山莉子の写真集。」を発売する。ロケ地はロシア・ウラジオストク。エビ中のツアーの合間に強行したというウラジオストクでの撮影秘話や、17歳に向けての思いなどを語ってくれた。

 

──初のソロ写真集を作ると言われた時は、どんなことを思いましたか?

私は携帯のメモに自分がやりたいことや目標を書いているんですけど、ソロ写真集はその書いていることの中でも一番叶えたい夢でもあり、目標でもあったので、聞いた時にはすごく嬉しかったです。

──そのメモに“ソロ写真集を出す”と書いてあったんですか?

そうなんです。ちょうど一年前にそれを書いていて。その時はまだ(星名)美怜ちゃんのソロ写真集が発売される前で、(柏木)ひなたちゃんの写真集が手元にあったので、それを見ながら自分だったらどんな写真集になるのかなあって勝手に考えていました。

──一年前に書いたものが早速叶ったということですね。それは嬉しいですね!

でも、道を歩いている時にさらっと言われて(笑)。その前から、まだ決まってないんだけどいいことかるかも、とか、スタイルキープをよろしくねっていう話だけはされていて、なんだろうとは思っていたんですけど、まさか写真集だとは思ってなかったです。

──そして私立恵比寿中学の全国ツアーの合間に撮影という、かなり弾丸なスケジュールだったそうですが。

そうなんですよ。北海道でのライブを終えてすぐ羽田に戻ってきて、そこからすぐにロシアに旅立ちました(笑)。ライブ直後は、ほんとにこれからロシアに旅立つのか?自分?っていう感じだったんですけど。いつもはメンバーみんないるので安心感があったんですけど、今回は一人で行くっていうことでちょっと怖いなと思ってました。でも、ワクワクもしてました。

 

 

──今回の撮影場所はロシアのウラジオストクだったそうですが、実際に行ってみて街の印象などいかがでしたか?

おもてなしがすごいと思いました。

──写真集の中に、現地の方達と踊っているシーンがありましたね。

あれは行ったその日に撮影しながら公園を歩いていたら、目の前でメイクさんたちが巻き込まれて一緒に踊っていて(笑)。そこで私も巻き込まれて(笑)、それで一気に行く前までの怖さが消えました。

──特に印象に残っている場所はありますか?

やっぱりシベリア鉄道に乗ったことですね。ロシアで写真集をっていう企画がなかったら、私の人生、シベリア鉄道に乗ることはなかったと思うので、いい経験ができたなと思います。

──どのくらいの時間乗っていたんですか?

ウスリースク駅というところまで2時間ぐらい乗りました。動いている時の景色はずっと一面緑で。駅に降り立った時には結構陽も落ちて真っ暗になっていて、どの場所で撮っても絵になるなっていう場所で撮影できたのがすごくよかったです。

この記事が気に入ったらクリック

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加