Nov 14, 2017

インタビュー

25歳になった久住小春の“今”を切り取った写真集を発売 「結構攻めたカットもあります」

大人気ドラマ「Doctor-X ~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)にも出演し、女優としても注目を集めている久住小春が、8年振りに写真集を発売する。25歳になり、新たなスタートを切った久住小春に話を聞いた。

 

──写真集を出されるのは8年振りとのことですが、このタイミングで出すことになったきっかけを教えてください。

ドラマ「Doctor-X ~外科医・大門未知子~」に出演が決まった時に、女優としての新たなスタートとして出しましょう、とお話をいただいて。その時は、私が今出していいのかな?って思いました。

──今出していいのかな?と思われたのは?

今はアイドルでもないですし、今の自分でいいのかな?っていう不安ですね。

──以前出された写真集が8年前とすると、17歳ぐらいですよね。

そうです。17歳ぐらいで、当時は現役のアイドルだったんです。だから、アイドルとしてしか写真集を出したことがないので、女優さんとして写真集を出す、というのはどういう感じなんだろうって思って。

──「CanCam」の専属モデルをされている時は、常に撮影に挑んでいたと思いますが、それとはまた違う感覚ですか?

ファッション誌は、その読者の方が買ってくださいますからね。あと服が好きな人とか。だけど写真集は自分だけだから、プレッシャーもあるし、やっぱり不安があります。

──その不安がふっ切れたのはどのタイミングですか?

撮影が始まってからですかね。始まっちゃった、と思って(笑)。

──撮影に向けて体作りなどはされましたか?

ジムに行ったり、ダンスもしたり。あと、食事に気を付けたりしてました。

──写真集は全体的にはどんな内容になっていますか?

最初から最後まで、一つの物語になっています。モデルをやっている時は結構バチッと決めて撮る感じだったんですけど、今回はすごくナチュラルな表情で、普段の自分のような、でも自然にちょっと演じてるような、そういう写真が多いかなと思っています。自然体ですね。とにかく頑張りました!

 

 

──出来上がった作品を見て、改めてどんな作品になりましたか?

決め表情だと同じ表情ばっかりになってしまうんですけど、ナチュラルだと自分でも見たことのない、いろんな表情があって。使われた写真を見ても、意外だなと思って。今まで出させてもらった写真集とは、また違った写真集になったと思いましたね。普段の私より大人っぽい感じもあります。自分の中では納得できる写真集になったんじゃないかなと思います。

──「moment」というタイトルに関しては?

このタイトルに決まった時は、すごく嬉しかったです。「moment」って、今しかないっていう、瞬間の感じだったので。私は確かに今25歳で、この自分は今しかないから。ちょっとはかない感じもあるし、すごく気に入ってます。色味もちょっとしっとりとした印象もあったりして、自分だけど自分じゃないみたいな感じの写真がありましたね。

──久住さんが特に気に入っている写真はどんな写真ですか?

白いタートルネックを着ていて、髪を結んでいる、横顔アップの写真があるんですけど、それが一番好きです。今まで見たことない自分だったのと、自分自身その写真にすごくハッとしたので。

──この写真集を手にしてくださる方々にメッセージをお願いします。

8年振りの写真集なので、ファンの方もアイドル時代の写真集しかたぶん知らないと思うんです。今回25歳になって、大人な写真集になっていて、結構攻めたカットもあるんですけど(笑)、何年経っても見返してもらえるような写真集になったらいいなと思っています。みなさんの本棚に小春の写真集を入れてくださたらっいいなと思って。みなさんにとっても心に残るような写真集になれたらいいなと思います。

 

インタビュー・文/ 大窪 由香

この記事が気に入ったらクリック

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加