女の子達のかわいさというよりはゲスさとか、
その狂う様を見て、ちょっと怖くなる感じがくせになる

──芹澤さんは普段読書はされますか?

芹澤マンガがすごく多いですね。小説は、昔宮部みゆきさんを母の影響で読みまくっていたこともあったんですけど、最近は手軽に読めるマンガが多いです。

──マンガはどんなジャンルのものが多いですか?

芹澤あまり何が好きって決めずに、いろいろ読んでるかなとは思うんですけど、わりとライトノベル系よりも少し読み応えのあるような本が好きです。

──今回はマンガを二冊ご紹介いただきました。まず「賭ケグルイ」ですが、この本を手にされたきっかけは?

芹澤この夏アニメ化が決まっていて、私も“夢見弖ユメミ”役で出させていただくんですけど、もともとは読んだことはなくて、お仕事のお話をいただいて手にしたんです。とにかくこんなにかわいい女の子たちが、そんなに歪んだ顔しちゃう?っていうぐらい、女の子たちの賭けぐるってる姿が、自分にない世界観ですごく面白くて。私も家族も賭け事とかしないので身近にないんですが、そんなに年齢の離れてない女の子たちのこの狂いようがすごいくせになって、あっという間に読んじゃいましたね。

──高校生のお話なのに、賭け金の規模がおかしいですよね(笑)。

芹澤億?みたいな。最新刊とかなんてもう何十億みたいなレベルの賭けになっていて、どうしたの?って(笑)。お金持ち怖いですよね。ただ、その非日常感がたまらなく惹かれましたね。

──お金に狂っている感じではなくて、ギャンブルに狂ってるっていう感じなんですよね。

芹澤そうなんですよ。ギャンブルに狂ってるんです。さっき言ったことと逆になるんですけど、主人公の男の子が一人いて、その周りに女の子達がたくさんいる、最近のライトノベルのようなテンプレートの形はとってるんですけど、そこからこの女の子達のかわいさというよりはゲスさとか、その狂う様を見て、ちょっと怖くなる感じがくせになるなと思いました。

──キャラクターもそれぞれ魅力的ですよね。

芹澤どのキャラも好きです。だけど、どうしてもやっぱり私は自分が演じる夢見弖ユメミちゃんが好きですね。ユメミちゃんは、ファンをもっと増やさなきゃとか、どうしたら私を見てくれるんだろうっていうことに、すごく執着してるんです。だから、ユメミちゃんだけはギャンブルをすることに狂っているっていうよりは、自分がどうしたらもっと上にいけるか、自分の夢を叶えるためには何をするのかみたいなところがいきすぎて狂っちゃってるっていうイメージなので、逆にこのヒロインの中ではすごく人間味があって、わかるなってところはあるんです。主役の蛇喰夢子ちゃんとかはもう、共感は不可能なんですけど(笑)。やり方はどうにしろ、ユメミちゃんの自分がもっと上にいくためにだったらファンの名前やプロフィールを必死で覚えたりするところは、なんかすごく気持ちがわかるなっていうところがありますね。

──芹澤さんはギャンブルはされないとのことでしたけど、負けず嫌いな面はありますか?

芹澤めっちゃあります! 性格的にもファンの人のハートをつかむために必死になるって、ユメミちゃんと近いなと思ってて。メンバーの中でも負けず嫌いが強いし、逆に負けず嫌いすぎて他のメンバーの仕事が決まるたびにちょっと切なくなったりするような(笑)。

──芹澤さんはご兄弟はいらっしゃいますか?

芹澤私、5人兄弟なんですよ。私は4番目なんです。確かに兄弟に関しては負けず嫌いでしたね。今はすごい好きなんですけど、お姉ちゃんお兄ちゃんとは年が5個ぐらい離れていて、いつもちょっとばかにされてたというか。しかもみんなすごく優秀で、上の3人が。私だけそんなにいい高校でもなかったし、いつもコンプレックスはありました。

──兄弟が多いと競争心が高まると言いますよね。私も兄弟が多いんですけど、お菓子とかご飯とか、結構競争でした。

芹澤確かに! 取り合いですよね(笑)。だから自分でお金をもつようになって、一人で全部食べられるのがすごい新鮮でした。チョコパイも1日1個、ヤクルトも1日1本。みんなで食べるんだからっていうのがない。自分で全部10個食べていいの?みたいな。

──わかります(笑)。 パキッと折って食べるアイスは、絶対1人1本食べられないんですよ。

芹澤そうそう! 絶対半分をあげなきゃいけないんですよね(笑)。できれば下のちょびっと長くなってる方を食べたいみたいな(笑)。子供の頃はけんかばっかりしてたけど、今は楽しいです。みんなもう結婚したので、今は姪っ子甥っ子がかわいくてしょうがない。私が出た作品を姪っ子たちが見てくれるんですよ。だから「賭ケグルイ」は大丈夫かな?ってちょっとドキドキしてます(笑)。

芹澤 優さんが好きな本を
電子書籍でチェック!

賭ケグルイ

河本ほむら (原作), 尚村透 (作画)

スクウェア・エニックス

名門・私立百花王学園。この学園には階級制度が存在する。生徒会を頂点とするこの学校は「ギャンブル」に支配されている。勝てば天国。負ければ地獄。ギャンブル強者は羨望、弱者は被虐のクルった学園。そんな学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名前は蛇喰夢子……。
TVアニメ「賭ケグルイ」は7月より放送開始
詳しくは公式HPまで。
http://kakegurui-anime.com/

クジラの子らは砂上に歌う

梅田阿比 (著)

秋田書店

砂がすべてを覆い尽くす世界。砂の海を漂う巨大な漂泊船"泥くじら"で暮らす少年チャクロは、誰ひとり見たことのない外の世界に憧れを抱きつつ、仲間たちと変わらぬ日々を過ごしていた。そんなある日、突然漂着した廃墟船の中で、チャクロは1人の少女と出会う…。

※『ぼくにもそのあいをください』は、電子書籍の配信はございません。