中学一年の時に『白夜行』を読んで
東野圭吾さんの本にはまってしまいました

──南端さんはどんなジャンルの本がお好きですか?

南端私は、少女マンガがすごく大好きで。それと同じぐらい東野圭吾さんのミステリーも大好きです。本当に吸い込まれるんです。一度読み始めたら、目を離したくないくらい好きです。

──東野圭吾さんのミステリーを好きになったきっかけは?

南端小さい頃は全然違う本を読んでいたんですけど、お母さんとお姉ちゃんが東野圭吾さんの本を読むようになって。そういう難しい本は私はまだ無理だなと思ってたんですけど、ちょっと読んでみたらすっごいはまってしまって。それからずっと読んでいます。

──最初に読んだタイトルを覚えてますか?

南端『白夜行』です。

──それは何歳ぐらいの時でしょう?

南端中学一年の時です。『白夜行』を読んで、この本を書いた作家さんがすごい好きだなと思って。それからいっぱい調べて読んでいったんです。『トキオ』とか『放課後』とか。中でも『変身』は、今まで読んだ東野圭吾さんの本の中で一番好きです。

──今回、オススメ本として挙げてくださいましたね。

南端はい。『変身』は、主人公が事件に巻き込まれて、脳移植をするんですね。すると元の自分と全然人格が変わってしまって、描いている絵まで変わって。そこから、移植した脳が誰のものだったのかが知りたくて、主人公が調べていくんです。それが誰のものだったのかを知った時に、私も読んでいて『はっ!』と思って、そこから最後までドキドキしっぱなしで。本の中に入ってその現場を一緒に見ている感じでドキドキハラハラするのが、本当に楽しいんです。

──もう一冊、東野圭吾さんの作品で『パラレルワールド・ラブストーリー』も挙げていただきましたが、こちらはまだ読んでいる途中だそうですね。

南端そうなんですよ。パラレルワールドなので、二つの世界が存在するんですけど、こちらも本当に面白いです。まず、裏表紙のあらすじに惹かれたんです。結構難しい言葉も多いんですけど、読んでいてすごく楽しいので、早く最後まで読みたいです。

──二冊とも、いわゆる殺人事件のトリックを解くようなタイプのものではないですよね。

南端たぶん、こういうのが好きなんだと思います。でも、ガリレオシリーズの『真夏の方程式』も読みました。これも好きだなあと思って読んでいたら、映画化されるっていうのを見て、急いで友達と一緒に観に行ったんです。

──好きなジャンルのものをいろいろ読むというより、一人の作家さんを掘り下げていくっていう感じなんですね。子供の頃から本を読むのが好きだったんですか?

南端子供の頃は本を読むのがそんなに好きじゃなくて。小学校の頃は占いの本とかを読んでました(笑)。

──他に思い出に残っている本はありますか?

南端『赤毛のアン』を小学5年生ぐらいの時にお父さんに買ってもらったんですけど、全然読めなくて。2、3ページ読んで読まなくなっちゃったんです。でも、東野圭吾さんの本に出会って本を読むことが好きになったので、ちょっと今、『赤毛のアン』をもう一回読み返してみようかなとも思っています。

──東野圭吾さんとの出会いは大きかったですね。

南端そうなんです! それからは友達に借りた他の作家さんの本も読んでいて楽しいなって思えるようになったし。『読書という世界を教えて頂きありがとうございます!』っていう感じです(笑)。

──東野さん以外の本で印象に残っている本はありますか?

南端『世界から猫が消えたなら』っていう本があって。私、猫が大好きなので、そのタイトルに惹かれてこの間全部読みました。主人公が病気で余命1ヵ月ですって言われた時に、その主人公にそっくりな悪魔が現れて、この世界から何か一つ消す代わりに1日寿命を延ばしてあげるって言われて、時計とか映画とかいろんなものを消していくんです。でも、消していくだけじゃなくて、その中で主人公が今まで思ってきた家族への愛とか友達への愛とか、そういうのが表れていて、それがすごく泣けるんです。

──ちなみに、南端さんが同じことを言われたら、何を消しますか?

南端う〜ん……何も消したくないですね。音楽と本と猫は絶対に消したくない3つです(笑)。

──南端さんは今16歳ですよね。それぐらいの年齢だと、“先生”って消したいものの一つじゃないですか?

南端え〜っ!!(笑) どっちかというと、テストを消したいです(笑)。

──そうですか(笑)。では、もう一冊オススメしてくれたのが、『センセイ君主』。少女マンガですね。

南端今まで読んだ少女マンガの中で、一番好きな少女マンガです。すごいキュンキュンするんですよ。

南端まいなさんが好きな本を
電子書籍でチェック!

センセイ君主 1

幸田もも子

集英社

告白7連敗中の佐丸あゆはが出会ったのは、超イケメンだけどメチャ横暴なヒネクレ教師!! でも(超微妙に)優しい所もあったりして、あゆはの心はグングン恋愛モードに突入。難攻不落の弘光先生相手に、あゆはの恋は実るのか!?

※『変身』『パラレルワールド・ラブストーリー』は電子書籍の配信はございません。

この記事が気に入ったらクリック

SNSでシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加