Apr 20, 2017

コラム18

日本最大級のデザート専門展で『ゆるパイ』講演を依頼されて…

→前回までのコラムはこちら

 去年末、ぼくに一通のメールが届いた。
《東京ビッグサイトで国内最大級の食品専門展示会が開かれます》
 とそのメールは言う。
《4月12日~14日に開催される「第14回デザート・スイーツ&ベーカリー展」。つきましては、そこで藤井青銅様に講演をお願いしたく…》
 という文面に、ぼくは目を疑った。

 正式名は「和菓子&洋菓子・中食・外食産業 商品開発専門展 第14回デザート・スイーツ&ベーカリー展」ということになるようだ。おそらく、食品業界のビジネスマンたちが集う情報交換と商談の場だ。第14回とあるから、歴史がある。場所が東京ビッグサイトだから、規模も大きい。…そういったことは、わかる。
 しかしわからないのは、なぜ藤井青銅に? …ということだ。
《藤井様には「ゆるパイ」で講演を…》
 とあった。
(そうか、ゆるパイか。ゆるパイだよなあ…)

 このコラムではもう何度も書いてきたが、全国には「うなぎパイ、みたいなパイ」が存在する。以前ぼくが、コンセプトのゆるさから「ゆるパイ」と名付け、「ゆるパイ図鑑」という本を作った。悪乗りして「ゆるパイ展」まで開いた。これが大好評。それがきっかけで一般社団法人・日本パイ倶楽部なるものまで出来て、ぼくは理事になってしまった。
 その日本パイ倶楽部からの紹介であるようだった。
 それは有難い。有難いのだが…、どう考えてもマジメな食品のプロたちが集う場だ。そんな所で、食品素人のただのオモシロ好き作家のぼくが講演を行ってもいいものか? アウェイ感満載ではないか?

(ひょっとしたら、ぼくのことを、食品に造詣が深いグルメ作家だと思っているのかもしれない)
 と懸念した。
(あるいは、「ゆるパイ」というものに対して、なにか根本的な誤解をしている可能性もある)
 不安になったぼくは、とりあえず依頼をくれた主催者に会うことにした。

 主催者は、日本食糧新聞社という、名前からしてお堅い所。本社は、なんと東京駅の真ん前にあった。新聞創刊が昭和18年(第二次世界大戦中だ!)、会社設立が昭和21年というから、堂々たる老舗だ。知らんかった…。
 ぼくに依頼をしてくれたのは、Kさんという女性だった。
「あのう…、ゆるパイってオモシロ企画なんですけど」
「はい。お話を聞いて、面白いなあ…と思って」
 とKさんはにこやかに笑った。よかった。誤解はしていないようだ。そこでぼくは、過去に何度かやった「ゆるパイスライドショー」をPCで見せた。
「講演というより、ほとんどゆるパイ漫談ですが、こういうのでもいいですか?」
「面白いです。ぜひお願いします!」
 とひどく喜んでくれた。

 その後何度かメールのやりとりをして、講演のタイトルは、
『日本の伝統×素材×地域で独自の進化を遂げる「ご当地パイ」の世界 ~「ゆるパイ」から学ぶ土産菓子のヒント~』
 となった。もっともらしく、お堅い。ぼくの肩書は、
『一般社団法人日本パイ倶楽部理事/作家・放送作家・脚本家 藤井青銅』
 となっていた。これまた堅い。プロの食品関係者たちが集うビジネスの場だから、まあ、その方がいいんだろう。

 おそらく僕は場違いな存在で、会場のお客さんたちには「なんだこいつは?」と冷たい目で見られることだろう。しかし、Kさんは「大丈夫ですよ。私、とっても楽しみにしてます!」と言ってくれる。
 アウェイ環境だが、Kさんが見守ってくれるのを唯一の安心材料に、ぼくは準備を進めた。そして、今年4月になった。

 ところが本番一週間前。Kさんから、突然メールが届いた。
《申し訳ありません。私は当日、現場にお伺いできなくなりました》
 なんてこった!
「現場で、ぼくは孤立無援なのか!?」

 

お知らせ

saydo_cover_170330

『幸せな裏方』

藤井青銅(著)/新潮社

otoCotoで連載中のコラム『藤井青銅の「この話、したかな?』が書籍化! 好評発売中です。


■電子書籍で購入する

Reader Storeはこちら

ブックパスはこちら

 

■紙版で購入する

藤井青銅

藤井青銅(ふじいせいどう)
23歳の時「第一回・星新一ショートショートコンテスト」入賞。これを機に作家・脚本家・放送作家となる。

書いたラジオドラマは数百本。腹話術師・いっこく堂の脚本・演出・プロデュースを行い、衝撃的デビューを飾る。最近は、落語家・柳家花緑に47都道府県のご当地新作落語を提供中。 著書「ラジオな日々」「ラジオにもほどがある」「誰もいそがない町」「笑う20世紀」「あなたに似た街」「【悲報】本能寺で何かあったらしい……光秀ブログ炎上中! 歴史Web2.0」…など多数。

藤井青銅著「ラジオにもほどがある」(小学館刊)
→電子書籍版

プロフィール詳細を隠す表示する