Dec 05, 2016

コラム56

三兄妹で一人だけハーフ顔、不思議の国の広瀬アリスに迫る

sasaki-top

コラム 佐々木誠の『映画記者は今日も行く。』第16回

『L -エル-』の初日舞台挨拶が11月25日、TOHOシネマズ新宿で行われた。
舞台挨拶には、下山天監督、出演の広瀬アリス、古川雄輝が登壇した。

 

「この作品で大きく成長したと、自分でも思う時がありました」

今や、飛ぶ鳥を落とす勢いを見せる、妹・すずの陰で、地道にそして確実に女優としての歩みを進めている広瀬アリス。
そのエキゾチックな瞳に隠された素顔とは、一体どのようなものなのか。

以前、アリスが出演した映画『探偵ミタライの事件簿 〜星籠(せいろ)の海〜』で主演を務めた、玉木宏は「よくしゃべるけど、やる時はやるのでしっかりしていました。女性的な容姿ですけど、中身は体育会系なんです」と、アリスについて語っていた。

どうやら、見た目とは裏腹に、というやつらしい。

それを裏付けるようなエピソードがもう一つ。

オムニバス映画『全員、片想い』の完成披露試写会舞台挨拶に登壇したアリスは、とっておきの片想いエピソードを聞かれると、「ウチには兄がいるんですけど、いつも周りには男の子ばかりがいて、一緒にドッジボールとかをやってたりしていたので、好きになった男の子にも、『広瀬は男だったら大親友だな!』って言われて、思い切りフラれました(笑)」と振り返り、悲しげな表情を浮かべていた。

 

hirosealice-02

 

一見、活発で元気な女の子というイメージの妹・すず。
しかし、実際のところは、かなりの人見知りでとても繊細な心の持ち主。
対して、おしとやかでホンワカしたイメージの姉・アリス。
しかし、実際のところは、とてもサバサバしていて男らしい内面の持ち主。

ただ、性格こそ正反対に見えるが、やはりそこは姉妹。一度、2人が全く同じ表情を見せた時があった。
それは、驚いた時のリアクションである。

今回、アリスが出演した映画『L -エル-』は、ロックバンド「Janne Da Arc」のボーカルyasuのソロプロジェクト「Acid Black Cherry」が、2015年にリリースしたアルバム「L -エル-」の世界観を映画化した作品で、その中でアリスは、主人公の女性【エル】を演じているのだが、初日舞台挨拶のステージにはなんと、観客はもちろんのこと、登壇者に対してもサプライズとして、そのyasuがお祝いに駆け付けてくれたのだ。

 

hirosealice-03

 

yasuの突然の登場にビックリ仰天し、感極まってしまったアリスは、「ビックリしたぁ〜! 本当知らない〜!! 来ないって聞いてて「え〜」って思ってたのに。今日、兄に超自慢します!」と、目に涙をいっぱい溜めながら言葉を発していた。
その姿は、『ちはやふる』の続編製作が発表され、錯乱状態に陥った時の妹・すず、そのものであった。

そして、先ほどからちょこちょこと登場する“兄”の存在がある。

3人のスリーショットがInstagramにあげられたりするなど、その仲の良さは言うまでもないのだが、実はその兄のイケメンっぷりにも注目が集まっているのだ。今後の兄の露出も気になるところではある。

またその兄は、「Acid Black Cherry」の大ファンだということで、今回の映画もいち早く鑑賞したようだ。しかし、映画の感想を聞いてみたところ、『良かったよ』と、素っ気ない返事しか返ってこず、「妹の仕事に興味ないみたいで。あと、口下手なところもあるので」と、さりげなくフォローしていたアリスだったが、実は母親には『めっちゃ良かった!』と連絡していたらしく、のちにそれを聞いたアリスは「安心しました」と、ホッと胸をなでおろしていた。

そこは年頃の男。妹2人にはまだまだカッコつけていたいのだろう。

舞台挨拶の最後に、アリスは「音楽アルバムの実写化ということで、色々な意見も頂きましたし、撮影前からプレッシャーを感じていたんですが、それでも自分の中での新しい挑戦として頑張りたいなと思っていました。この作品で大きく成長したと、自分でも思う時がありました」と語るなど、本作を通じて、女優として大きな、まさに“エル”サイズの成長を実感した様子を窺わせていたのであった。

すずが頑張れば、アリスも頑張る。
アリスが成長すれば、すずも成長する。
そうやって切磋琢磨しながら、姉妹共々、日本を代表するような女優になっていってほしい。

 

hirosealice-04

 

ちなみに、アリスにはどうしても解けない謎があるようだ。
以前、人生最大の謎についてこんなことを話していた。

「両親が日本人なのに、私だけハーフ顔。三兄妹でも私だけ、なぜか(笑)。一生謎のままです」

まさしく、
アリス・イン・ワンダーランド。

 

映画『L -エル-』(東宝映像事業部配給)

映画『L -エル-』(東宝映像事業部配給)は、ロックバンド「Janne Da Arc」のボーカルyasuのソロプロジェクト「Acid Black Cherry」が、2015年にリリースしたアルバム「L -エル-」の世界観を映画化した作品。

監督:下山天
脚本:下山天、阿久津朋子
出演:広瀬アリス、古川雄輝、高橋メアリージュン、平岡祐太、前川泰之、成田凌、弥尋、Mikako、古畑星夏、田中要次、高橋ひとみ ほか

11月25日(金)より全国公開中。

http://acidblackcherry-movie-l.net/

佐々木誠

「日刊 情報プレス」編集者 (有)情報プレス社が発行する「日刊 情報プレス」は、映画業界のニュースやイベント、興行成績、劇場公開情報など、映画に関する様々な情報を掲載。

また、Facebookページでは、【情報プレスα】(www.facebook.com/joho.press.jp)として、映画の舞台挨拶やイベントの模様を面白可笑しく掲載中。日々アップしている。

プロフィール詳細を隠す表示する